Frank Gehry


ゲーリーの日本で唯一の建築が神戸にあると聞き行ってきた。

フランク・O・ゲーリーと言えばプリツカー賞も獲った大御所建築家。彼の建築の特徴は…って言うまでもないくらい特徴的。破天荒。もう見たら速攻でわかる。あれらが建築として成立してるのが不思議でしかたない。こないだ完成したスペインのワインセラーとかも写真で見たけどすごかった…凄過ぎて笑える。ビルバオグッゲンハイムもいつか絶対行きたい!ってか行く。彼に関する詳細はコチラにて。画像も何枚かあるので是非見てみて、笑えるから。

で、神戸。これまた笑えた。建物も凄いけど、なんと言っても魚。「FISH DANCE」。彼の建築には魚がモチーフになったものが多い。魚に何かこだわりがあるのだろうか。彼の頭の中を1度覗いてみたいもんです。
しかしこれ調べてたらこんな記事発見…ピンクってどういうことやねん…僕が行った時には当時の色に戻ってました。本当謎ですね。
ところでこの隣にあるカフェのケーキめっさおいしかった(ぉ
神戸のメリケンパーク内。その外観とは裏腹にひっそり建ってるので是非チェック。

しかしなんだかんだでゲーリーの建築好きです。友達は嫌いって言ってたけど。
ベルリンで見たドイツ銀行…外は普通なのに中が大変なことに…これまた魚(?)


あと、さっきゲーリー建築調べてたらプラハでも見てたことが発覚…変な建築があるなぁーと思ってたらやっぱゲーリーかよ!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
検索フォーム
To See List
RSSリンクの表示
QRコード
QR