FC2ブログ

das Licht: making document 03

l01.jpg

月曜から木曜にかけて地元の子供たちとワークショップをしました。
色んな学校から5クラス、計100名弱。
初日は思い切りパワー持っていかれましたが、日に日に彼らに与えられるものの大きさに気付かされて、ワークショップを全て終えてからの充実感はすごかったです。

内容は3つ。
まずはアトリエの作品鑑賞(体験)。
この作品に関しては後日また詳しく書く予定です。

l03.jpg

l02.jpg

お城の庭園に移動し、以前山口の宇部でやったメガネづくり。こちら
塗装されたメガネに釘で絵や模様を描いて庭園内を歩き(走り)回るというもの。

g01.jpg

g02.jpg

g03.jpg

g04.jpg

g05.jpg

g06.jpg

g07.jpg

g08.jpg

g09.jpg

g10.jpg

g11.jpg

g100.jpg

g101.jpg

g102.jpg

そして最後にギャラリーへ移動し、これまで散々作ってきた大作の肝となる「中身」制作。
1トンの塩で「風景」を作るワークショップです。
初日は1年生ぐらいの小さな子供たちだったので、バランスもへったくれもないやりたい放題。
どうなることことかと思いつつ、最後二日の高学年の子供たちにより、洗練された風景が出来上がりました。
高学年の子供達は中と外でお互いコンタクトを取りながら、どんどん全体を作り上げていく様は見ていて感動ものでした。

s01.jpg

s02.jpg

s03.jpg

s04.jpg

s05.jpg

s07.jpg

s08.jpg

s09.jpg

s10.jpg

s11.jpg

s12.jpg

今朝改めて自分以外誰もいない静かな会場で全体を見渡しながら、彼らに与えられたこの風景がこれまでやってきたことに対するギフトのように感じられ、また、この景色に出会うために遥々やってきたんだと思えてきて込み上げてくるものがありました。
ここまでのものになるとは思ってなかったというのが素直な感想です。
スイスの、この山々で囲まれたヴァリス州で育ったことが、彼らの血肉となって、この塩の風景を作り出しているんだと思います。これは日本の子供達には決して作られない風景だと確信しています。
スイスに来て7ヶ月強。辛いことも色々あったけど、その全てが浄化されるというか、スイスでしかできない作品を作られた幸福感に包まれました。もはや僕の作品と言っていいのかと思えるほど、何かすごいものができたような気がします。
ぜひ皆さんにもこの風景を見ていただきたいなと思います。
展覧会は来月の13日から。

そして、高学年の子供達には先生のリクエストで、日本で起きた地震のこと、原発事故のことを話しました。
世界がいかに微妙なバランスで成り立っているのか。いかに脆く壊れやすいか。
彼らの作った塩の風景のように、誰かが強く息を吹きかけただけで壊れてしまうかもしれない。
だからこそ一瞬一瞬を大切に生きて欲しい。
ちょっと想定外だったので焦りましたが、何かしら伝わってたら嬉しいです。
とても充実した4日間でした。ARIGATO!

追記
彼らの名前をひらがな、カタカナ、漢字で書いたら狂喜乱舞してくれました笑

g12.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website
A'holicオーナー
A'holic website

twitter
Instagram
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
To See List
・2021.04.05-06.20
オムニスカルプチャーズ——彫刻となる場所 @ 武蔵野美術大学 美術館・図書館

・2021.04.17-06.20
「ストーリーはいつも不完全……」「色を想像する」ライアンガンダーが選ぶ収蔵品展 @ 東京オペラシティアートギャラリー

・2021.04.20-06.13
― リース・ミューズ7番地、アトリエからのドローイング、ドキュメント ― フランシス・ベーコン バリー・ジュール・コレクションによる @ 松濤美術館

・2021.04.28-06.27
宇佐美圭司 よみがえる画家 @ 東京大学 大学院総合文化研究科・教養学部 駒場博物館

・2021.05.01-05
マームとジプシー「路上 ON THE STREET」 @ LUMINE0

・2021.04.06-05.16
エントランス・ギャラリーvol.2 清水裕貴 @ 千葉市美術館

・2021.03.27-06.13
段々降りてゆく 九州の地に根を張る7組の表現者@ 熊本市現代美術館

・2021.05.15-06.27
佐藤雅晴 尾行 存在の不在/不在の存在 @ 大分県立美術館

・2021.06.08-09.12
アンサンブル・スタジオ展 @ TOTOギャラリー・間

・2021.06.09-09.06
ファッション イン ジャパン1945-2020―流行と社会 @ 国立新美術館

・2021.06.19-08.15
「10 Mame Kurogouchi」 @ 長野県立美術館

・2021.07.10-09.05
ボイス+パレルモ @ 埼玉県立近代美術館

・2021.07.17-09.20
加藤翼 @ 東京オペラシティ・アートギャラリー

・2021.06.29-09.23
鷹野隆大 毎日写真2001―2021 @国立国際美術館

・2021.08.07-10.17
ピピロッティ・リスト:Your Eye Is My Island -あなたの眼はわたしの島- @ 水戸芸術館

・2021.09.18-10.03
Christo "L'Arc de Triomphe, Wrapped"

・2021.09.15-12.13
「マティス 自由なフォルム」@ 国立新美術館

・2021.09.23-11.03
美男におわす @ 埼玉県立近代美術館

・2021.10.21-2022.01.30
Chim↑Pom展 @ 森美術館

・2020.10.22-2022.03.20
妹島和世+西沢立衛/SANAA展 @ TOTOギャラリー・間

・2021.10.23-2022.01.23
ホー・ツーニェン展 @ 豊田市美術館

・2021.10.26-2022.02.13
柳宗悦没後60年記念展 民藝の100年 @ 東京国立近代美術館

・2021.11.06-2022.01.23
日本の新進作家 vol. 18 (仮称) @ 東京都写真美術館

・2021.11.09-2022.01.23
松江泰治 (仮称) @ 東京都写真美術館

・2021.11.20-2022.02.23
クリスチャン・マークレー展 @ 東京都現代美術館

・2022.02.02-03.21
松澤宥 生誕100年 @ 長野県立美術館

・2022.02.02-03.21
Hello! Super Collection 超コレクション展 ―99のものがたり― @ ⼤阪中之島美術館

・2022.07.30-10.10
国際芸術祭「あいち 2022」

QRコード
QR