スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Artist in Residence Brig-Glis

IMG_4741.jpg

先週の火曜日からスイスにおります。
アーティスト・イン・レジデンスにご招待頂き、ここブリークというスイスの小さな町に来年の7月15日までの計9ヶ月間滞在することになりました。
先週は台風で飛行機飛ぶか心配でしたが、なんとか一日前に関西を過ぎ離陸できました。

ここブリークは本当に小さな町ですが、シュトックアルパ―という昔塩で財を成した貴族の城があったり、なんといっても360度山に囲まれたスイスらしい風景が望めます。
また、イタリアとスイスを結ぶ玄関口だったり、観光客に人気のツェルマットやアレッチ氷河などを結ぶ中継地点でもあるので、駅前は観光客でにぎわっています。

そんな小さくも華やかな町でのレジデンスですが、そのレジデンスが凄すぎます。
城の真横にあるロケーションもですが、一人では勿体ないぐらいの広さ。。。

外観
IMG_4674.jpg

ダイニング
IMG_4650.jpg

キッチン
IMG_4656_201410201533562fc.jpg

リビング
IMG_4658.jpg

ベッドルーム
IMG_4660_20141020153359531.jpg

客間(?)
IMG_4666.jpg


IMG_4680.jpg

です。さらに別にアトリエも用意していただいてます。
家の真隣なのでアクセスも完璧。
それにしても、自分だけのアトリエって人生初で、この歳になって、異国で初めてのアトリエを持つことになろうとは人生って不思議ですね。

IMG_4835.jpg

IMG_4841.jpg

IMG_4843.jpg

IMG_4847_20141020153823863.jpg

アトリエの片隅には亡き祖父の写真を置いてます。
彼は大の旅行好きで、日本津々浦々回ってましたが、飛行機が大嫌いで生涯乗ったことがありませんでした。
そんな祖父でしたが、スイスだけはなぜか行きたがってて、生きてたら船ででも会いに来てくれたかもしれないなと思って、せめて写真だけでもと連れて来ました。
彼に見守られながら制作頑張りたいと思います。

IMG_4881.jpg

このレジデンスの最後には成果として個展が開催される予定なんですが、その会場もすごすぎ。。。
城の地下にあって、元は塩の倉庫だったそうです。広過ぎ。

IMG_4648_20141020154405a75.jpg

IMG_4640.jpg

慣れないことも多い異国の地ですが、なんとかやっていきたいと思います。
スイスの風景はinstagramでアップしています。よかったら覗いてみてください。
http://instagram.com/tubame25

Artist in Residence Brig-Glis Official website: http://www.residence-brig-glis.ch
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
検索フォーム
To See List
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。