スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Magic Numbers: 会場風景

IMG_2303.jpg

MNweb2.jpeg

MNweb1.jpeg

MNweb3.jpeg

MNweb4.jpeg

MNweb5.jpeg

MNweb6.jpeg

MNweb7.jpeg

DSCN8933.jpeg

DSCN8935.jpeg
Photos by Frédéric Weigel


「1990」

小学生に上がるまで自分のことを「みのる」と呼んでいた。
やがて周りの友達からそれはおかしいとからかわれ、やむなく「みのる」は自分のことを「僕」と名乗ることになった。
日本語にはフランス語と違って一人称がいくつかある。
その中から皆知らないうちに自分の一人称を選ぶのだが、「みのる」は自身を名乗る一人称を見つけられなかった。
それ以来四半世紀経った今でもしっくりくる一人称を見つけられずにいる。
一人称を選択できなかったことで、自分なんてものはそもそもいなくて、自分は空っぽの存在なのではと思い至るようになった。
しかし、最近ではむしろ「みのる」は、無意識ながら「僕」でも「俺」でもない確固たる自分を既に見つけていたのかもしれないと思い直し、「みのる」のことをよく思い出している。


森川穣
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
検索フォーム
To See List
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。