スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vaticano

image_20130719041829.jpg

image_20130719041831.jpg

image_20130719041827.jpg

image_2013071904181392f.jpg

image_20130719041802.jpg

image_20130719041957.jpg

image_201307190419561a1.jpg

image_20130719042011.jpg

ヴァティカンへ。
朝一は混むと聞いてたので、日本にいる時からネットで予約していきました。
8時過ぎにはヴァティカン入りして、サン・ピエトロ寺院のミケランジェロ作品ピエタ(遠すぎてよくわからなかった)や、差し込む光の美しさを堪能してたら、予約先のヴァティカン博物館がめっちゃ遠くて焦った。
行ったら案の定長蛇の列で、予約していってよかった。でも帰りには列もなくなって普通に入れてたので、予約なしでも朝一避ければ余裕かも。
それはともかく、入ってからですが、広すぎてなんのこっちゃわからなかった。
とりあえずシスティーナ礼拝堂とラファエロの間さえ見られればいいやと思って、完全に勉強不足でした。
システィーナのミケランジェロはやはり圧巻でしたが、後で思い返してみると、サン・マルコのような感動はありません。期待しすぎてたのか、人が多すぎたのか。
ラファエロの間もふーんって感じでした(死)
勉強不足により、たくさんの名画たちも見逃しています。
迷子になって、思いがけずマティスやベーコンに出逢えたのは収穫でしたが。
最新ではエル・アナツイもあったりして、どういう基準なのか気になりました。
てかヴァチカンに所蔵されるってすごいな。。。まあ、ヴァチカン美術館自体はなんだか自分の周波数とまったく噛み合わなかった感じで、肝心の絵画群見逃したのも、なんとなく早く出たかったからです。
ってことで普通の日記みたいになってしまいました。ちゃんちゃん。


関連記事

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
検索フォーム
To See List
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。