スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pantheon

image_20130719003951cde.jpg


ローマに来たら必ず訪れたかった場所 ー パンテオン


image_20130719004002.jpg


118年、ハドリアヌス帝の時代に「再建」。オリジナルは紀元前25年。タイムスケールおかしい。


image_20130719004006.jpg


フィレンツェのドゥオモがブルネッレスキによってようやく完成したのが13世紀。


image_20130719004024.jpg


中へ。


image_20130719004047.jpg


光。崇高。タレル?カプーア?オラファー?


image_20130719004129.jpg


天井には本当に穴が開いてて、雨も入ってくるけど関係ない。神の為の建築だから。


image_20130719004132.jpg


朝は地面に光が落ちるらしい。色んな時間に訪れたい場所 ー パンテオン。


image_20130719004133.jpg
関連記事

テーマ : 建築デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
検索フォーム
To See List
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。