ART FORUM BERLIN



ベルリンのアートフェアがやってたので行って来ました
日本は大阪のCASOでやってたやつには行ったことあるけどそんなのとはもう規模が大違い。でっかいです。見終わった後ぐったりでした。このままではもうすぐロンドンで始まるFriezeはどうなることやら・・・
出てるギャラリーが数カ国しかなく、アジアは皆無といった状態でちょい寂しかったけどまあ楽しかったです。
中でもNYのギャラリーは作品が豪華・・・リヒター、ポルケ、ジョルジュ・ルース・・・興奮して買いもしないのにたくさん見せてもらいました。
パトリシア・ピッチニーニの作品も初めて見た。こないだ見たロン・ミュエックとディテールが似ててこの二人コンセプトが一緒だったらやばいな、と思った。あと作品埃被ってたのが気になった・・・
他にはミュンヘンのギャラリーが出してたSonja Braasという作家の作品が気になった。山とかを写してる写真なんだけど、気になってギャラリーの人に聞いたらなんとジオラマなんだそう・・・すごい・・・。あとこのギャラリーマイケル・リンの作品とかもあってかなりよかった。

しかしそこかしこで「How much?」とまるで野菜を買うようなノリでアートが売買されゆく様を見るのは不思議な感覚でした・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
検索フォーム
To See List
RSSリンクの表示
QRコード
QR