Norman Foster



最近建築に興味を持ち始めました。
こっちで出来た建築の友達の影響です。
ってか本当建築って改めて凄いと思う。
都市のランドスケープを変えてしまうんですからそりゃすごい影響力ですよ。
で、この土・日は普段開かない建築が開くってことでその友達と周ることに
が、時間なさすぎて結局1個しかいけず・・・
で、その行った1個がノーマン・フォスターという建築家の事務所。
ロンドンのランドスケープほとんどこの人が作っちゃってます。
上の写真をご参照。
右から時計回りに
観光客に1番人気の観覧車、ロンドンアイ *間違いでした
セントポールズ寺院とテートモダンを結ぶミレニアム・ブリッジ
新しい市庁舎、カウンティ・ホール
スイス銀行愛称ガーキン
大英博物館のガラス天井グレートコート
とまあ、挙げたらキリがないくらいロンドンの主要建築のほとんどをこの人が担ってます。あとサッカーのナショナルチームのスタジアムもこの人。すごすぎ。しかもドイツのライヒスタークまでいじっちゃってます。恐ッ!
そんな建築たちが生まれてくる事務所はかなりエキサイティングでした!なんといってもその雰囲気がたまらん。事務所といっても800人ほど働いてる人いるらしいからすごいでかい。デスクには基本1人に対してパソコン2台。土・日は休みだからって開けてるだろうけど普通に大事そうな資料とかが机に散乱しててすごかったです。あと、普段建築の中に飾られてるものを見るわけだけど、今回はその建物自体を鑑賞するっていうのが中々新鮮でした。
リチャード・ロジャースのロイド銀行とかも回りたかったけど、でも結構これだけですごい見応えでした。んー、建築おもろい。
今度行くベルリンでも楽しい建築がたくさんあるらしいのでそれもチェックです。日本帰ってもたくさん見なきゃ。結構周りにすごい建築があったようで・・・僕が京都でしょっちゅう自転車置いてた建物も実は安藤建築だったらしいし・・・。とりあえず万博の安藤の光の教会と東京にある丹下さんの大聖堂は行きたいところ。新しい趣味が生まれるのは単純にうれしい。

で、その勢いでバービカンでやってた建築の展覧会「Future City」を最終日に観に行ったんだけど、やっぱ展覧会となると素人の僕には難しいものがありました。やっぱ建築は生を見てなんぼな感じがぬけない。あー、もっと詳しくなりたい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
検索フォーム
To See List
RSSリンクの表示
QRコード
QR