MA SHOW06 @CSM

気がついたら1ヵ月くらい放置してた;
大事なテストがあったものでギャラリーもろくに行けてなかったもので…
テストも終わったことだしまたアーホリバリバリでやっていきます。

セントマのMA showに行ってきました。
BAよりやっぱクオリティは高い。あと全体として観やすかった
気になった作品をいくつかピックアップ。

多分作者だと思うんだけど、1人3役で演じてらっしゃる。映像が真ん中で分かれててうまいこと撮ってるなぁって思った。会話の流れとか完璧で多重人格の人ってこんな感じなのかな、って思った。



トレーシー・エミン男バージョンって感じ。部屋の中にはゲイ雑誌や脱ぎ捨てられた下着やらが配置されてて、テレビには口が映っててなんか荒い息遣いとか聞こえる。男臭がリアルだった。一緒に行った女性陣が無修正ゲイポルノ雑誌に興奮してた(笑)



あまりに友達の作品に似てたものでついつい気になってしまった。友達は人をキャンバスの上に豆のように配置してるんだけどこの人は犬。その友達も犬狂いなんだよな。ちなみに左上の四角が拡大。



ゲルダ・シュタイナー&ユルグ・レンツリンガーのインスタレーションに似てる。透明のビニル袋に入ってる水が綺麗でした。




こちらは日本人の人でした。ちょっとデュマスの絵に似てるかも。


なんかこっちの学生の卒展何度か見てるけど、結構他の作家の影響を受けてる学生が多いな、って印象があります。そして、自分も「好きかも」って思う作品はなにかしら他の作家に似てるからってのもあって純粋に好きだ!って作品にはまだ出逢ってないかも。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
検索フォーム
To See List
RSSリンクの表示
QRコード
QR