ピナ・バウシュ/ヴッパタール舞踏団「私と踊って」@びわ湖ホール

a0141647_2381757.jpg

a0141647_2383414.jpg

ピナ・バウシュの舞台に行ってきました。
もう彼女が逝ってから一年経つんですね・・・。
2年前初めて見た「フルムーン」が、彼女の最後の来日公演になりました。
それもこのびわ湖ホール。
今回は彼女の初期の傑作と言われる演目「私と踊って」。
もうオープニングからすごかった。あの演出は素敵。
具体的には、鉄の壁があって、一箇所だけ隙間が開いている。
その隙間からダンサーたちが激しく踊っているのが垣間見れるというもの。
それを男が壁の外から椅子に座って悠々と眺めている。
このチラリズムがたまりません!
そして鉄の壁が上がり、スロープの舞台が登場。
ダンサーたちは駆け上がったり滑り降りたり、様々な動きを見せてくれます。
もう30年以上前の作品なのに、今も刺激的。
人間の複雑な感情が、見事な演出で描かれています。
照明の当て方や舞台美術も素晴らしく、かなり気に入りました。
夢を見ながら夢を見ている感じ。実際一瞬夢を見てましたが・・・。
そしてラストでなんと木が上から落ちてきて一気に目が醒めました笑
約90分の小作ですが、その分表現が凝縮された印象。
大作と呼ばれる作品も是非見てみたいです。
終演後は、浅田彰と楠田枝里子のアフタートーク。
なんかピナとの思い出対決みたいになってたけど、ピナの人となり等を知る機会になりました。
来年もやってほしいなー。
関連記事

テーマ : 観劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
検索フォーム
To See List
RSSリンクの表示
QRコード
QR