V&A 2


再びV&Aミュージアムへ。
今週の金曜日にレポート提出なのに全く何も書けずじまいにいます…。
こないだトレイシー・エミンのスーツケースに決めたものの、あれが一体何だったのかをすっかりメモるの忘れてたわけですね。根本的な問題。
ってことで再チェックと再び現代美術探索の旅へ。
どうやらエミンのスーツケースはロンシャン(Longchamp)というフランスのブランドがエミンとコラボしたものらしい。これはレポートにしやすそうだ!やっぱこれに決定っぽいです。詳しくはコチラ
他にもBeck's bearとハースト、レベッカ・ホーンのコラボなど結構企業とのからみ的なものも見つけて楽しめました。真ん中がハースト。おなじみスポットペインティング。右がホーン。正直何かわからん…。右は…名前忘れた(死)


あとはホワイトリードのミニチュア家具作品


オピーの角度変えたら像が変わる作品


ジェレミー・デラーとどッかの袋とのコラボ。わかりにくいけど。


こんな感じで探索終了。

その後はハイドパークのサーペンタインへ。ここでは毎夏建築のパビリオンが建つ。去年も建ってたけど、今年のは遠くから見てもわかる大きさ。外部はこんな感じ↓


中はカフェになってていい感じ。緑の柄は今ギャラリーでやってるデマンドの壁紙に合わせてあった。↓


にしても天気のハイドパークは気持ちいい。

こないだ見つからなかったサイエンス・ミュージアムのマーククインの作品を発見!冷凍にされたひまわり。めっさ綺麗でした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
検索フォーム
To See List
RSSリンクの表示
QRコード
QR