スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚カトリック教会 by 村野藤吾

IMG_1307.jpg

IMG_1309.jpg

IMG_1311.jpg

IMG_1313.jpg

IMG_1283.jpg

IMG_1322.jpg

IMG_1285.jpg

IMG_1317.jpg

IMG_1306.jpg

IMG_1305.jpg

IMG_1301.jpg

IMG_1299.jpg

IMG_1303.jpg

IMG_1291.jpg

IMG_1286.jpg

IMG_1324.jpg

先日中年とオブジェさんで紹介されてて、是非とも行きたい!と思ってたら、伊丹に行く用事ができて、ついでなので宝塚まで足を伸ばして行ってきました。
阪急今津線の宝塚南口から歩いてすぐの、住宅街にいきなりあらわれます。
「鯨教会」の愛称で親しまれているこのカトリック教会。
見ての通り天に向かって尾ひれを仰いでいるよう。
丹下さんもそうだけど、この時代の人々のスケールはでかい。
小さな敷地に村野さんは大海を見出したのです。
教会の人に言って中も見せてもらう。
やはりうねる屋根が圧巻。
入ってくる光が屋根に反射してとても美しく神々しい。
素晴らしい建築でした。ごっつぁん!


宝塚市庁舎 by 村野藤吾
IMG_1326.jpg

IMG_1327.jpg

IMG_1328.jpg

IMG_1329.jpg

IMG_1331.jpg

IMG_1334.jpg

IMG_1335.jpg

IMG_1337.jpg

IMG_1339.jpg

宝塚市にあるもうひとつの村野建築。
L字に開かれたプランと、円柱が特徴的なんだけど、円柱の中には入れず。
どうやら円柱は下まで突き刺さってるわけではなく、上にのっかてるようなものらしい。
ディテールがすごく細かくて、ライトの建築を思い出しました。
市民ホールと他の市役所市役所した感じのギャップがおもしろかった笑



最近「村野藤吾建築案内」を買ってしまったので、これからこつこつ回ります!


関連記事>>谷村美術館 by 村野藤吾
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

村野藤吾の宝塚カトリック教会

国立国際美術館で9月12日(日)まで開催されていた「横尾忠則全ポスター展」にあわせ、大阪に小旅行をした。1日目は芦屋のヨドコウ迎賓館(フランク・ロイド・ライト設計)と宝塚カトリック教会(村野藤吾設計)をめぐり、2日目に横尾忠則全ポスター展鑑賞。そのあとは大

コメントの投稿

非公開コメント

Re: びっくりです!

先輩よろしくお願いします!
ってことでFC2にお引越ししました。
こちらはカスタマイズが自由なのが選んだ理由です。
exblogはほとんど遊べなかったので・・・。
こちらこそよろしくお願いします。

村野藤吾案内ぜひこちらよりお買い上げくださいませ笑
普通にいい本だと思います。

あ、ほんまや・・・<TOO SEE
「見たすぎるリスト」ということで笑
直します。。。

びっくりです!

いきなり、引っ越しってタイトルが見えて、
えっ、studio移転するの?と思いきやブログの方でした。
ようこそFC2へ。
何でまたFC2にされたのかが、分かりませんが、同じ
FC2仲間として、今後とも宜しくお願いします。

村野藤吾建築案内なんて出版されていたのですね。
ムズムズ。欲しい、行きたい。

左の行くべきリストはとっても役立つのですが、
TOO SEEの TOO ⇒ TO でひとつOが多いような。。。

No title

本当周囲の環境とか無視でしたね笑
でも皆さんに愛されてるようでなにより。
あのぬめっとした感じはあまり近年の現代建築には見られない強さですよね。でも決して古臭くない。
これから村野建築コレクトしていきます。
日生劇場が見たい!

No title

宝塚カトリック教会、ほんとに住宅街の中に忽然と現れましたね。
地面からのディテールレスな立ち上がりには
谷村美術館にも通じるものがありました。

宝塚市庁舎までレポートなさるとはさすが。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
検索フォーム
To See List
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。