Ron Mueck @ Gallery of Modern Art, Brisbane













オーストラリアに行ってきました!
完全にバカンスです。
それでもやっぱりアートは必須っていう。

ゴールドコーストからコーチで1時間半。
オーストラリア第三の街ブリスベン。
ここにある近代美術館。とても立派な美術館でした。
レストランで食べたベジタリアンラザニアが激ウマ。
そんなブリスベン近美ですが、今はロン・ミュエックの展覧会が開催中!
もう何度も見てますが、せっかくなので、、、。
しかも今回は彼の地元オーストラリアでの開催なので凱旋帰国展ですね。
しかし蓋を開けてみれば、エジンバラでも金沢でも出品されてなかった彼の代表作のひとつ、'Dead Dad'が初っ端から展示されててテンション上がりました。
しかも新作が何点か出されていて、中々見応えのある展覧会。
中でもびっくりなのが鶏!!!
これまで人ばかり作っていたのになしてまたどうして?
びっくりはしたけど、やはり人の彫刻に比べるとおもしろみには欠けるかな。
あと、浮き輪の上のおっさんと、横腹に傷を負った青年。
これ、どう見てもキリストですよね?
前からキリストの影はちらついてましたが、ここまで顕著なのは珍しいのでは。
やはり、自分自身ヒトを作っているようなものなので、神を意識するんでしょうか。
何度見ても彼の制作ドキュメントは衝撃でした。

ところでブリスベンではこの4月まで、APT6が開かれていて、日本からも名和さんや大巻伸嗣さん、さわひらきさんなどが参加されるなど、おもしろそうな展覧会だっただけに、なぜシドニービエンナーレとかぶしてくられなかったんだ、と恨み節。
ショップにはその名残で、参加作家さんの画集などが置かれてました。
日本語の詳しいレポートはこちら
また来月からヴァレンチノの展覧会が開催されるそう。がんばってんなぁ。

関連記事>>Ron Mueck@NGS
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
検索フォーム
To See List
RSSリンクの表示
QRコード
QR