スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川北ゆう「ゆらぎのあと 景色をそそぐ」@INAX GALLERY2


同級生でstudio90でも個展をしてくれた川北さんの展覧会。
彼女は水にたゆたう線を画面に定着させる平面を作り続けています。
特にstudio90の展示では、それまで以上に大きな画面に挑戦。
そして、今までやってこなかった展示方法、床置きで展示しました。
http://www.studio90.info/exhibition002.htm
そこで見えてきたのは、大画面に悠々と遊ぶ線の姿。
そして縦も横もない、鑑賞者がいる場所が正面になるという床置きの可能性。
あの時に得た彼女の感覚がここにきてついにINAXで花開いています。
正直入った瞬間に、僕の心は躍りました。
床置きの2点の大作。
展示空間にあるのはそれだけですが、とても大きな何かを感じます。
特に手前の黄緑の作品は、今まで以上に線が自由でした。
まるで種を飛ばすタンポポのような軽やかさ。
360度回って見る楽しさも相まって、とても豊かな体験ができます。
友人とは言え、一作家として、普通におすすめの展覧会。
ぜひご覧ください!7月28日まで。
http://www.inax.co.jp/gallery/contemporary/detail/d_001628.html
ちなみに同じフロアにあるセラミカの作品もおもしろくて、こちらも精華の方。
あと、見たかった「植物化石」展がやってて、INAXだけで相当楽しめました。


須田悦弘展@Gallery Koyanagi
お近くのコヤナギさんへ。
これがまた半端なくいい展示でした。
お決まりの植物彫刻ですが、やっぱり何度見てもかっこいい。
ギャラリーの中を探索するようにひとつひとつ見つける楽しみ。
全部で10点以上あったけど、そのどれもが美しくいとおしい。
オフィスの入り口にあった木蓮はめちゃくちゃ美しかった。
ギャラリーをぱっと見ただけでは何もない空間なのに、確かに豊かさに満ちてる。
本当に「美しい」と思えるものに出逢えます。ぜひ。7月31日まで。
須田さんの新しい画集が出てて思わず購入。
改めて須田さんのインスタレーション能力の高さに脱帽。
次は束芋らしい。コヤナギさん相変わらず強いです。


鷹野隆大「金魚ブルブル」@ツァイ・フォト・サロン
なんだかこの人はどんどん凶暴になってる気がする。
今回の作品は、一人の男の裸体をひたすら撮り続けたもの。
いわゆるこれは「ヌード」ではない。
明らかに「ネイキッド」。
そこにはきれいなだけではない様々なものが写し出されている。
写真家の「悪意」すら感じる写真たちに少し恐怖を覚えました。
15日の本城直季さんとのトーク聞いてみたい!


矢津吉隆「Sculptures and Paintings」@Takuro Someya Contemporary Art
彫刻のクオリティが高くてかなり見ごたえがある。
大きな作品もすごいけど、奥の小さな作品もすごい。
光が様々な状態で回って様々な像を引き起こす。
小さな方はそれがよりシンプルなだけに回りだした時の変化の差がすごい。
ペインティングは正直よくわかりませんでした。。。


あと、名和さんのau携帯の発表を観に表参道ヒルズへ。
完全なるアートピースでした。
開いたところが見てみたい。
あれ実際使ってる人も見てみたい。
会場には東信さんのインスタレーションなんかも。
高木正勝氏のパフォーマンスもあったみたいだけど始まる前に会場を後にしました。
華やかな会場は苦手です。。。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
検索フォーム
To See List
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。