fc2ブログ

Parc de la Villette @ Bernard Tschumi














バーナード(ベルナール)・チュミによるラ・ヴィレット公園。
1983年に行われたこの公園のコンペは当時の建築界の話題をさらった。
結果は806チームの中からチュミの案が勝利。
彼の案は、公園を点と線と面で解体し組み合わせるという、当時台頭しだしたデコン建築の先駆者らしい案といえる。
一方惜しくも勝利を逃したものの、審査員の間で話題の案はバーコードのように公園の機能を構成したレム・コールハースの案であった。
磯崎新もこの案に衝撃を受け、未だに建築界の語りぐさとなっている。
それだけ話題になったコンペであったが、肝心の出来上がりは。。。
正直公園としての魅力が希薄すぎます。
実際この公園を歩くと、あまりにも殺伐とした光景に戸惑いを覚えてしまう。
まるで廃墟のように点在する赤いオブジェが、不気味さを漂わせる。
運河や小道、緑といった公園的要素はあるものの、なんだかわびしい。
これで周りの科学館や音楽ホールがなければ救いがない。
建築はコンセプトだけでは魅力的な空間を作れないのだなと思い知らされた作品。
建築家のエゴをものすごく感じる空間。


Les ETOILES de Givoirs by Jean Renaudie










パリで建築家の方と知り合って、「何かおもしろい建築はありますか?」と問うた所、「メトロ7番線の終点まで行くとパリのメタボリズムが見れますよ」と言われ、メトロに乗って7番線の終点Marie d'Ivryへ。
駅から歩くと「それ」はすぐ姿を現した。
異様としかいいようのないエッジの効いた建造物。
建物のあちらこちらに生い茂る緑たち。
これらがメタボリズムよろしくそこら中に増殖している。
建築家はジャン・ルノディーという知る人ぞ知るフランス人建築家。
1981年に没しているのだけれど、確実に建築家の死後に建てられた目新しい棟もあって、このプログラムがまだまだ顕在していることを物語っている。
聞かなければまず行くことのないような場所だけど一見の価値あり。
ちなみにこの建物の一階にCr�dacという現代アートセンターが入っているので、アート好きな方もどうぞ。こちら
オープンが14時半からで、僕が行った時は閉まってました。残念。
あとレストランとかも入ってますが基本的に集合住宅です。図書館もあったっけ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website
A'holicオーナー
A'holic website
instagram

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
To See List
・2024.02.14-05.27
「マティス 自由なフォルム」@ 国立新美術館

・2024.03.06-06.03
遠距離現在 Universal / Remote @ 国立新美術館

・2024.03.02-04.14
『シュルレアリスム宣言』100年 シュルレアリスムと日本 @ 板橋区立美術館

・2024.03.09-06.30
カール・アンドレ 彫刻と詩、その間 @ DIC川村記念美術館

・2024.03.12-05.12
ここは未来のアーティストたちが眠る部屋となりえてきたか?——国立西洋美術館65年目の自問|現代美術家たちへの問いかけ @ 国立西洋美術館

・2024.03.15-06.09
第8回横浜トリエンナーレ「野草:いま、ここで⽣きてる」@ 横浜美術館・旧第⼀銀⾏横浜⽀店・BankART KAIKO

・2024.03.30-07.07
ブランクーシ 本質を象る @ アーティゾン美術館

・2024.04.06-07.07
ホー・ツーニェン エージェントのA @ 東京都現代美術館

・2024.04.27-08.29
デ・キリコ展 @ 東京都美術館

・2024.04.24-09.01
シアスター・ゲイツ展:アフロ民藝 @ 森美術館

・2024.05.23-08.04
魚谷繁礼展 @ ギャラリー間

・2024.06.06-16
劇団チョコレートケーキ「白き山」 @ 下北沢・駅前劇場

・2024.06.08-12.01
フィリップ・パレーノ展(仮)@ ポーラ美術館

・2024.06.25-09.23
内藤礼 生まれておいで 生きておいで @ 東京国立博物館 平成館企画展示室、本館特別5室、本館1階ラウンジ

・2024.06.29-09.16
ポール・ケアホルム展 時代を超えたミニマリズム @ パナソニック汐留美術館

・2024.07.13-09.29
鴻池朋子展:メディシン・インフラ(仮称)@ 青森県立美術館

・2024.07.20-09.23
平田晃久―人間の波打ちぎわ @ 練馬区立美術館

・2024.09.04-11.24
大西麻貴+百田有希 / o+h展 @ ギャラリー間

・2024.09.07-2025.01.13
内藤礼 生まれておいで 生きておいで @ 銀座メゾンエルメス フォーラム

・2024.09.25-2025.01.19
ルイーズ・ブルジョワ展 @ 森美術館

・2024.03.27-09.22
アイザック・ジュリアン - Ten Thousand Waves @ エスパス ルイ・ヴィトン大阪

・2024.09.14-12.01
塩田千春 つながる私(アイ) @ 大阪中之島美術館

・2024.09.21-10.06
地点「知恵の悲しみ」@ アンダースロー

・2024.10.03-12.17
松谷武判 Matsutani Takesada(仮称) @ オペラシティアートギャラリー

・2024.10.30-12.16
絵のアティテューズ―― 荒川ナッシュ医(仮) @ 国立新美術館

・2024.11.02-2025.02.09
ジャム・セッション 石橋財団コレクション×毛利悠子 ―ピュシスについて @ アーティゾン美術館

・2024.11.23-2025.01.26
「再開館記念―トゥールーズ=ロートレックとソフィ・カル」展(仮称) @ 三菱一号館美術館

・2024.11.30-2025.02.02
須田悦弘展 @ 渋谷区立松濤美術館

・2024.10.24-2025.02.25
Bangkok Art Biennale 2024: Nurture Gaia @ BACC他

・2025.01.18-2025.05.18
玉山拓郎 @ 豊田市美術館

・2025.02.15-06.01
フェリックス・ゴンザレス=トレス(仮)@ 国立国際美術館

・2025.09.13-11.30
あいち2025 @ 愛知芸術文化センター、愛知県陶磁美術館、瀬戸市のまちなか

・2025.09.26-11.24
岡山芸術交流2025 @岡山市内各所

QRコード
QR