FC2ブログ

'07 展覧会ベスト10

昨年に引き続き、この1年で見てきた中から独断と偏見でランキングさせていただきます。
では早速スタートッ。

1位:TURNER PRIZE:A RETROSPECTIVE @ TATE BRITAIN
僕がロンドンに行った理由がたっぷりつまったベスト盤。
2位:Seduced @ Barbican Centre
バービカンの底力。キュレーション力の素晴らしさに感動。
3位:Antony Gormley @ HAYWARD GALLERY
新作「BLIND LIGHT」には素晴らしい不思議体験をさせていただきました。
4位:DAMIEN HIRST @ WHITECUBE
ずっと見たかったホルマリンs。
5位:Doris Salcedo @ Tate Modern
タービンホールの使い方がやばい。
6位:SPACE FOR YOUR FUTURE @ 東京都現代美術館
長谷川さん最高です。
7位:ANNETTE MESSAGER @ Centre Pompidou
フランスの女番長。来年日本にも巡回!
8位:Anselm Kiefer @ Guggenheim Bilbao
外もすごいが中もすごいことになってた。
9位:内藤礼「母型」@ 発電所美術館
贅沢な空間体験をさせてもらいました。
10位:塩田千春「沈黙から」@ 神奈川県民ホール
やっぱ異常な世界観。来年も楽しみです。

以上、2007年のベスト10でした。
他にもデュッセルドルフでの杉本博司デザインミュージアムのザハの展覧会などもよかった。
それに今年はドクメンタミュンスター彫刻プロジェクトヴェニスビエンナーレと10年に1度の美術惑星直列の年でもありました。どれもこれも考えさせられることの多かったものでしたが、とりとめもないのでランキング外です。
他にも観に行きたかった展覧会もありました。ドイツのカプーア、ホワイトリードの個展は行ってたら確実にランキング上位にくいこんでたろうし、ブレゲンツのズントー展、日本でも国立新美術館でのスキン+ボーンズや丸亀のネトの展覧会も見たかった。
来年はしっかり日本の展覧会見狂いまっせ!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website
A'holicオーナー
A'holic website

twitter
Instagram
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
To See List
・2019.08.27-12.08
ジャコメッティと Ⅱ @ 国立国際美術館

・2019.09.14-11.04
DECODE/出来事と記録-ポスト工業化社会の美術 @ 埼玉近代美術館

・2019.08.10-12.25
加藤泉展 @ 原美術館

・2019.09.21-11.17
バスキア展 @ 森アーツセンター

・2019.10.03-10.14
劇団チョコレートケーキ「治天ノ君」 @ 東京芸術劇場 シアターイースト

・2019.10.13-10.15
藤田貴大「蜷の綿(になのわた)- Nina's Cotton - / まなざし」 @ 彩の国さいたま芸術劇場

・2019.10.24-10.31
地点「ハムレットマシーン」 @ THEATRE E9 KYOTO

・2019.08.01-10.14
あいちトリエンナーレ2019 @ 愛知芸術文化センター等

・2019.09.27-11.24
岡山芸術交流2019 @ 岡山市内

・2019.11.14-2020.01.19
ニューヨーク・アートシーン @ 埼玉県立近代美術館

・2020.01.11-02.16
DOMANI・明日2020 日本博スペシャル展 @ 国立新美術館

・2019.11.16-2020.02.16
ダムタイプ―アクション+リフレクション @ 東京都現代美術館

・2020.02.26-06.14
ピーター・ドイグ展 @ 東京国立近代美術館

・2020.02.29-03.01
地点「罪と罰」@ 神奈川県立青少年センター

・2020.03.14-06.14
オラファー・エリアソン @ 東京都現代美術館

・2020.03.20-06.21
久門剛史 @ 豊田市美術館

・2020.04.08-06.14
ヘザウィック・スタジオ展 @ 東京シティビュー・スカイギャラリー

・2021.01.23-04.11
「平成の美術 1989 – 2019(仮称)」 @ 京都市京セラ美術館

QRコード
QR