榎忠 / 中西信洋


本日は久々にミナミを徘徊。
KPOでやってる榎忠展を拝見。実はこの人僕の最初の展覧会の時にたまたまギャラリーを訪れて名刺もらった上に作品も見てもらいました。展覧会は最初榎忠の歴史みたいな感じでつまらん感じやったけど、途中のインタビュー映像や"ローズ忠"から段々ハマっていく感じ。ローズさんがミナミの街を歩いてる姿は笑ってしまう。6階の鉄の作品はホントに同じ人かと思う作品。ってか前にバルブ洗浄のバイトに行った時のこと思い出した。鉄バルブってすんげぇ種類あるんですよ。覚えられなくて即効やめたんやけど(死) そこで見たようなやつがいっぱいあってなんともいえない感じになりました。
それ観てから友人と合流し、食い倒れ人形の隣にある極楽商店街だかなんだかへ入場料がタダってんで入ってみた。昭和をイメージした無駄な作りに即効へキヘキする。とりあえずお好み焼きへ。しかしそこの店員のなってなさにこれまたヘキヘキ。そんなおいしくもなかったし。その後友人がまだ食い足りねぇとか言い出し仕方ないからさらにから揚げとクレープを。色々やってくれたお礼ってことで全部小生のおごりながらやはりから揚げとクレープは余計だったと思うとは此処だけの話。それにしても極楽商店街2度と行かん。
その後は本日のメインイベント、大阪現代美術センターにて中西信洋氏の個展。中西氏は名和さんの親友。今日は対談形式で我らが名和さんと、うちらの先生中川佳宣氏、植松琢磨氏の4人の講演会。それがもうギャラリーにすごい人が溢れかえって大変なことになってました。色んな知り合いだらけでやっぱり美術って狭い世界だと思った。話は1時間半にもおよび、色々おもしろかった。作品はドローイングが思ってたのと違くてそれがよかった。講演会後名和さんはギャラリーに直行。拉致られるのではと不安だったがそれを回避できてなにより。にしても明日オープニングだってのによく来たなぁ、名和さん…ってことで明日はそれに行ってきます。また知り合いだらけなんやろな…楽しみ。

あ、今日ロンドン行きのチケット取りました。来月28日から4月7日までちょっくら行ってきます。それにしても往復49800円は安い…
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
検索フォーム
To See List
RSSリンクの表示
QRコード
QR