スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコラス・G・ハイエック センター by 坂茂

この1年で東京はまた新たな建築が建ちまくってますね。
話題の六本木エリアはそんな興味がないので、まずは銀座の坂茂の新作。


この5月にオープンしたばかりのスウォッチグループの本社ビル。
坂茂と言えば紙の建築だけど、今回はもうひとつの得意技ガラスシャッター。


坂さんのすごいところは、建築のディテールで確実に前に進めている所。
今回の建築は銀座という街中にありながら、開放感あふれるとても気持ちいい空間。
これ完全に晴れてたら全ての階のシャッターが開くんですよね。見たかったな。


さて、この建物の目玉はガラスシャッターだけではありません。見てください、この油圧式エレベーター!これが店内に何個かあって、各ブランドのフロアに直結してるんです。しかも中にも時計が飾ってあって、ギャラリーさながら。
これが楽しくてウキウキしながら乗ったんだけど、降りて、実際の商品を見たらすごいテンション下がった。だって桁がありえないんですもん。3,000,000って何?もう完全に買わねーだろ的な店員さんたちの目線が痛かった。すいませーん。


今回何気に坂さんの空間初体験だった。
いやー、めっさよかった。本当難しい事考えないで単純に気持ちいい空間。
なんか今まで坂さんの建築とは中々縁がなくて、すれ違いまくってた。気づいた時には神戸の紙の教会も台湾に移動しちゃってたし、この春のノマディック美術館は本当に悔しかった。あれは体験したかった・・・また来ないかな。
そんなこんなで、もっと坂さんの空間を体験したいと思ったのでした。坂さんの住宅が見たい!

GYRE by MVRDV


表参道に今月2日にオープンしたばかりのオランダ建築家集団MVRDVによる商業施設。
彼らの建築は「建たない」ことで有名で、本当に世界中に数個しか建ってない。
そんな中、日本は新潟に1つと、今回ので2つも建ってる!奇跡です。
でも、今回のはかなり無難というか彼ららしくないというか。無茶が見えません。
フロアがスパイラル状に回転していった形とでも言ったらいいんでしょうか。
建物内で彼らの展覧会もやってたけど、やっぱ他のはありえないくらい無茶。
今回は多分ゼネコンにまるめこまれちゃったような感が見受けられるかな。
にしても、中には僕の好きなマルジェラが入ってる!限定エイズTゲットしました。
なんか合わせたわけじゃないんだけど、東京着いた日がちょうどオープンの日っていう。
ところで中のレストランで、アーティストのパトリック・ブラン氏発見!
インタビューされてたんだけど、緑の髪の毛目立ち過ぎ笑
ちなみに後ろのガラス越しに見えるのはSANAAによるDiorのファサード。


入り口付近にコミッションワークがあります。やっぱ素敵だ。


横浜港大さん橋国際客船ターミナル by foa

2002年に建てられたfoa(foreign office architects)による客船ターミナル。
これは新しくもないし東京でもないけど、ついででってことで。
ついでっていっても、メチャクチャこれがよかったんですよ!めちゃくちゃ気持ちのよい空間。
これが晴れてたらもっと気持ちよかったんだろうなーと思いつつ。
さすがコンペでSANAAなどの強豪を打ち破っただけあります。
木や芝生など暖かい自然の素材を多用してるのも素晴らしかったです。
まあ、あまりいい写真じゃないけどどうぞ。






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
検索フォーム
To See List
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。