スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笹倉洋平 / 仲摩洋一 /京都新鋭選抜展 /砂の女


笹倉洋平展@la galerie
知り合いの作家さん笹倉氏の個展。茨城にあるカフェギャラリーへ地図をたよりになんとか到着。とてもいい雰囲気のとこで、笹倉さんの線たちが心地よく調和してました。今回は前のneutronの頃の線とはねうさぎの線が同時に見れてお得な感じ。大きな作品も魅力でしたが小さい作品がとてもよかった。1つ欲しいかも。
ところでライブペインティングの時の作品はどこにあったんやろ…見逃したかな;

仲摩洋一展@はねうさぎ
これまた知り合いの洋画家さん仲摩さんの個展。前回の石田大成社の緑の印象が強かったので、今回も緑かと思いきや青でこられてこれまた感動。展示方法も高さがバラバラにかけられてて視点を旅していく感じで見れました。それからこれは余計かもしれませんが、はねうさぎのドアから見る外の風景も青っぽくて仲摩さんの絵との対話が成されてたように思う。最終日だったけど来れてよかった

京都新鋭選抜展@京都文化博物館
毎年おなじみ、京都で活動中の若手作家さんを紹介する展覧会。2003年は名和さんが優秀賞をとってます。今年は先輩である表さんと上瀬さんが出品。僕は2004年から観に行ってますが、正直年々質の低下が否めません。今年はなんだか作品数が多くて何だかな、って感じ。最優秀賞もそんなにって感じやったし。もっと作家を少なくして1点だけでなく複数を出品させるとか工夫しないと存続が微妙かも。あ、表さんと上瀬さんはよかったのでご安心を

「砂の女」と現代の美術@京都芸術センター
先輩の佐野さんが出品してるこの展覧会。思ったよりもヒット。ここのギャラリーは南と北に分かれてて、いつものグループ展は2つに分かれててちょっと1つのグループ展としてのコンセプトが薄まりがちなんですが、この展覧会では2つの会場で作家がそれぞれ作品を同じ配置で出品。これがこのグループ展の質を上げてた気がする。キュレーター古川さんの腕ですな。もちろん出てる作品もよかった。佐野さんのもよかったしy
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
検索フォーム
To See List
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。