スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SCHOOL SHOW 2007 ♯3


昨日はセントラルセントマーチンのMAのプライベートビューに行って来た。
全体的な感想としてはスタイリッシュだな、といった感じ。
なんていうか、全体的にきれいにまとまりすぎてる感があった。
展示としてとても見やすいんだけど、これは!っていうのは特になかったのが残念。
多分自分の求めてる学生のショーのテンションとの誤差があって、もう少しやんちゃしてもよかったのでは、と。セントマはすごいミニマルな感じやったなー。

大分前になるけど、ゴールドスミスのMAのショー。
こちらは本当に今の美術のトレンドがすごく反映されてる感じだった。
ペインティングはすべてタイマンスのようなパステル調だし、インスタレーションも自分の部屋みたいなのが多かったし。そんな中でも映画監督になりすました写真作品や、チープな素材を組み合わせた遊園地のようなインスタレーションはかなりよかった。どちらも名前忘れちゃったけど、少なくとも面白い作品に出逢えるのはいいことです。森万里子かよ!っていう写真作品もあったなー。

建築の学校AAスクールのショー。
前にバートレットに行ったけど、もう全く違ってて、これほどまでに校風というのがあるのか、と思い知った。AAはやっぱ形の建築が多かったのが印象的。ザハを排出した学校だけある。AAは不可能な建築を設計しないと話にならないらしい。にしても、技術がこれだけ発達してしまった今、逆に不可能な建築を作ることなんてそれこそ不可能に近くなってるのではないかな、と思った。学生達の形の建築たちを見ていて、なんだかちょっとうんざりしてしまった。先端を突走って来たAAだけに、これからが真価の見せ所な気がする。
下はAAパビリオン。負けてしまった日本人学生の案の方がかっこよかったなー。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
検索フォーム
To See List
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。