スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Environmental Centre by Zaha Hadid



ヴィトラもあるドイツ南部の街、Weil am Rhein(ヴァイル・アム・レイン)
この街にはザハの建築が2つもある。
1つは今やザハの処女作として伝説化しつつあるヴィトラ消防署。
そしてもう1つがこのエンバイラメンタルセンターだ。
前者があまりに有名すぎて、こちらにあまりスポットがあたることは少ないが、こちらもれっきとしたザハの90年代に建てられた数少ない作品のひとつである。
1999年に行われた'Green99'というイベントのパビリオンらしい。
地元の地図にはもはや'ZAHA PAVILION'と書かれていた笑
とてもへんぴな場所にあるので辿り着くのが中々大変だった。
うろうろしすぎて途中警察に検問にまであってしまった;

全長120m。とにかく長い。全くもって全貌がカメラに写りきれません。
いくつかの写真でなんとなく空気をつかんでください。
ちなみに中は何の展示中で入れず。
















adress: Mattrain 1,D-79576, Weil am Rhein
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
検索フォーム
To See List
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。