fc2ブログ

東京日仏学院(アンスティチュフランセ) by 坂倉準三・藤本壮介

最近観たデザイン関連まとめ。

東京日仏学院(アンスティチュフランセ) by 坂倉準三・藤本壮介
何度か行ってる建物だけど、「名建築で昼食を」を観て改めて。
前に来た時に工事中だった藤本壮介の新校舎もできてたのもあって。
まずは坂倉さんの建物。
何と言っても階段。
TOUR SAKAKURA(坂倉の塔)と呼ばれてる二重螺旋階段はもちろんのこと、外の螺旋階段や中の階段の曲線、そして踏板のみの階段など、この建物だけで坂倉階段のオンパレード。
柱も独特で見どころ多い建物。
2021年にできた藤本壮介設計の新校舎は、緑であまり全貌がわからないんだけど、こちらも階段で構成された複雑構造。とはいえいつものアスレチック感がまんまでふーんって感じ。
この人の建物ほとんど白いけどいい加減別の色も使ったらどうだろう。
「ハンガリー音楽の家(House of Hungarian Music)」はちょっと観てみたいかも。
IMG_3796.jpg

IMG_3795.jpg

IMG_3797.jpg

IMG_3798_202306212042074d5.jpg

IMG_3799.jpg

IMG_3801_20230621204210388.jpg

IMG_3803.jpg

IMG_3802_202306212042134ac.jpg

IMG_3805.jpg

IMG_3807.jpg

IMG_3808.jpg

IMG_3809_20230621204259ae6.jpg

IMG_3811.jpg

IMG_3813.jpg

IMG_3817.jpg

IMG_3820.jpg

IMG_3821.jpg

IMG_3822_20230621204640ce3.jpg

IMG_3827_20230621204641765.jpg


国際装飾株式会社 by 西沢立衛
近所(初台)にいつの間にかこっそりあった西沢立衛の建築。
パンチメタルで覆われた建物。案外良かった。
IMG_5225.jpg

IMG_5224.jpg

IMG_5223_202306262029100d0.jpg


LINA BO BARDI 展 ~ with Marcenaria Baraúna ~ @ 駐日ブラジル大使館 (会期終了)
ちょっと前にブラジル大使館でやってたリナ・ボ・バルディの展示。
彼女のことはよく知らなかったんだけど、以前雑誌でブラジルのミッドセンチュリー家具が紹介されてて、そのデザインがどれも素晴らしかったので実物を観てみたかったのです。
ローマで生まれ、戦後ブラジルに移住した彼女は、その後ブラジルを代表する建築家・デザイナーとなりました。
いくつかの建築と数々の家具、特に椅子はどれもこれもどこかプリミティブながら機能性も充分で魅力的なものばかり。
さらに彼女の手がけたサンパウロ美術館で使われてるガラスと木とコンクリートでできた展示パネルは最高すぎた。
ブルータルな印象もありながらエレガント。
背反する素材の組み合わせがセンスありすぎ。
いつかブラジルも行ってみたいなぁ。
初めて入ったブラジル大使館も素敵でした。
IMG_2112.jpeg

IMG_2114.jpeg

IMG_2116.jpeg

IMG_2117.jpeg

IMG_2120.jpeg

IMG_2122.jpeg

IMG_2127.jpeg

IMG_2124.jpeg

IMG_2125.jpeg

IMG_2128.jpeg

IMG_2129.jpeg

IMG_2131.jpeg

IMG_2133.jpeg

IMG_2135.jpeg

IMG_2138.jpeg


ANREALAGE EXHIBITION “A=Z” @ スパイラル (会期終了)
最後にアンリアレイジの20周年を寿ぐ展示。
僕がこのブランドに出会ったのは2012年、もう10年以上前で、その年の秋冬で発表された「TIME」というコレクションでした。
服の動きをそのまま取り入れたコレクションで、久々にファッションで驚かされました。
当時既にファッション熱はまあまあ冷めてたんだけど、アンリアレイジだけはそこから追うようになりました。
今はさらに冷めて、アンリアレイジのコレクションも横目で追う程度だけど、やっぱり気になるブランド。
この展覧会ではこのパンデミック中に発表したコレクションが一堂に集いました。
まさにアンリアレイジ(非日常的な日常)の中で発表したのが、「HOME」(2021SS)、「GROUND」(2021AW)、「DIMENSION」(2022SS)、「PLANET」(2022AW)、「A&Z」(2023SS)、「=」(2023AW)。
「HOME」から「PLANET」までは、リアルのショーが開催されず、映像でのコレクションで、会場ではライゾマティクスとのコラボレーションで生まれた映像とリアルな服の組み合わせインスタレーションが披露されてました。
原点回帰とも言えるパッチワークを使った「A&Z」はこれまでのコレクションが載った壁紙や森永さんの発言を背景にシンプルに展示。
最新のフォトクロミック技術を使用した「=」は吹き抜けに大掛かりなセットを組んで、紫外線で服の色が変わる様を見せてました。
コロナ前まで、毎度新しい技術を発明していたので、正直息切れしないか勝手に心配していたのですが、コロナで時の流れが遅くなったことで、またリスタートといった印象で、今後またどういう方向にこのブランドが進んでいくのか楽しみになりました。
IMG_3963.jpeg

IMG_3965.jpeg

IMG_3966.jpeg

IMG_3970.jpeg

IMG_3968.jpeg

IMG_3972.jpeg

IMG_3982.jpeg

IMG_3986.jpeg

IMG_3974.jpeg

IMG_3976.jpeg

IMG_3980.jpeg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website
A'holicオーナー
A'holic website
instagram

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
To See List
・2024.02.14-05.27
「マティス 自由なフォルム」@ 国立新美術館

・2024.03.06-06.03
遠距離現在 Universal / Remote @ 国立新美術館

・2024.03.02-04.14
『シュルレアリスム宣言』100年 シュルレアリスムと日本 @ 板橋区立美術館

・2024.03.09-06.30
カール・アンドレ 彫刻と詩、その間 @ DIC川村記念美術館

・2024.03.12-05.12
ここは未来のアーティストたちが眠る部屋となりえてきたか?——国立西洋美術館65年目の自問|現代美術家たちへの問いかけ @ 国立西洋美術館

・2024.03.15-06.09
第8回横浜トリエンナーレ「野草:いま、ここで⽣きてる」@ 横浜美術館・旧第⼀銀⾏横浜⽀店・BankART KAIKO

・2024.03.30-07.07
ブランクーシ 本質を象る @ アーティゾン美術館

・2024.04.06-07.07
ホー・ツーニェン エージェントのA @ 東京都現代美術館

・2024.04.27-08.29
デ・キリコ展 @ 東京都美術館

・2024.04.24-09.01
シアスター・ゲイツ展:アフロ民藝 @ 森美術館

・2024.05.23-08.04
魚谷繁礼展 @ ギャラリー間

・2024.06.06-16
劇団チョコレートケーキ「白き山」 @ 下北沢・駅前劇場

・2024.06.08-12.01
フィリップ・パレーノ展(仮)@ ポーラ美術館

・2024.06.25-09.23
内藤礼 生まれておいで 生きておいで @ 東京国立博物館 平成館企画展示室、本館特別5室、本館1階ラウンジ

・2024.06.29-09.16
ポール・ケアホルム展 時代を超えたミニマリズム @ パナソニック汐留美術館

・2024.07.13-09.29
鴻池朋子展:メディシン・インフラ(仮称)@ 青森県立美術館

・2024.07.20-09.23
平田晃久―人間の波打ちぎわ @ 練馬区立美術館

・2024.09.04-11.24
大西麻貴+百田有希 / o+h展 @ ギャラリー間

・2024.09.07-2025.01.13
内藤礼 生まれておいで 生きておいで @ 銀座メゾンエルメス フォーラム

・2024.09.25-2025.01.19
ルイーズ・ブルジョワ展 @ 森美術館

・2024.03.27-09.22
アイザック・ジュリアン - Ten Thousand Waves @ エスパス ルイ・ヴィトン大阪

・2024.09.14-12.01
塩田千春 つながる私(アイ) @ 大阪中之島美術館

・2024.09.21-10.06
地点「知恵の悲しみ」@ アンダースロー

・2024.10.03-12.17
松谷武判 Matsutani Takesada(仮称) @ オペラシティアートギャラリー

・2024.10.30-12.16
絵のアティテューズ―― 荒川ナッシュ医(仮) @ 国立新美術館

・2024.11.02-2025.02.09
ジャム・セッション 石橋財団コレクション×毛利悠子 ―ピュシスについて @ アーティゾン美術館

・2024.11.23-2025.01.26
「再開館記念―トゥールーズ=ロートレックとソフィ・カル」展(仮称) @ 三菱一号館美術館

・2024.11.30-2025.02.02
須田悦弘展 @ 渋谷区立松濤美術館

・2024.10.24-2025.02.25
Bangkok Art Biennale 2024: Nurture Gaia @ BACC他

・2025.01.18-2025.05.18
玉山拓郎 @ 豊田市美術館

・2025.02.15-06.01
フェリックス・ゴンザレス=トレス(仮)@ 国立国際美術館

・2025.09.13-11.30
あいち2025 @ 愛知芸術文化センター、愛知県陶磁美術館、瀬戸市のまちなか

・2025.09.26-11.24
岡山芸術交流2025 @岡山市内各所

QRコード
QR