fc2ブログ

国際文化会館 by 前川國男、坂倉準三、吉村順三

最近の都内建築巡りまとめ。

国際文化会館 by 前川國男、坂倉準三、吉村順三
IMG_0552.jpeg

IMG_0553.jpeg

IMG_0554.jpeg

IMG_0555.jpeg

IMG_0556.jpeg

IMG_0567.jpeg

IMG_0557.jpeg

IMG_0559.jpeg

IMG_0560.jpeg

IMG_0565.jpeg

IMG_0566.jpeg


ビヤホールライオン銀座七丁目店
IMG_1722.jpg

IMG_1724.jpg

IMG_1720.jpg

IMG_1731_20230403181556687.jpg

IMG_1723_202304031815588ed.jpg

IMG_1717.jpg


銀座奥野ビル
IMG_1715.jpg

IMG_1618_20230403182044268.jpg

IMG_1615_20230403182046802.jpg

IMG_1606_20230403182047651.jpg

IMG_1608_2023040318204980f.jpg

IMG_1716_20230403182050e86.jpg

IMG_1613_202304031820527bd.jpg


朝倉彫塑館
IMG_9987.jpeg

IMG_9982.jpeg

IMG_9989.jpeg

IMG_9992.jpeg


旧岩崎邸庭園
IMG_9999.jpeg

IMG_0018.jpeg

IMG_0002.jpeg

IMG_0005.jpeg

IMG_0006.jpeg

IMG_0008.jpeg

IMG_0009.jpeg

IMG_0010.jpeg

IMG_0013.jpeg

IMG_0019.jpeg

IMG_0020.jpeg

IMG_9985.jpeg


迎賓館赤坂離宮
IMG_0916.jpg

IMG_0918.jpg

IMG_0920.jpg

IMG_0921_20230404185558dc8.jpg

IMG_0926_20230404185559b70.jpg

IMG_0930.jpg

IMG_0927.jpg

前記事でも書いたように、最近アマプラに間違えて入っちゃって、仕方なく無料期間終わるまでに色々観まくってるんだけど、その中に名建築で昼食をというドラマがあり、観てみたら、乙女建築なる名建築でランチするおじさんと美女を描いたストーリーで、このおじさん、自分やん!ってなったw
名建築巡りも、そこでスイーツ食べちゃうのも被りまくり。。。
ってことで最近観た名建築は、実際このドラマの6話で登場した国際文化会館。
この建物に行こうと思ったのはこのドラマのせいじゃなくて、今年70周年ということで制作された短編ドキュメンタリーがYouTubeで公開されてるのを観て。こちら
前川國男、坂倉準三、吉村順三という巨匠中の巨匠が協働で建てた建物だなんて。。。
特にこの3人誰が誰かごっちゃになる。。。これに吉阪隆正が加わるとさらにわけがわからない。
で、実際の建築は、確かに彼らのモダニズムが全開で見所も多いんだけど、宿泊者のみとかスタッフのみのエリアが多くて堪能はできず。。。
桜の時期だったので、お庭見ながら優雅にシュークリーム食べたのはいい思い出。

そして、3話に出てきた銀座ライオンにも行ってきました。
存在はもちろん知ってたけど何気に行ったことなかった。。。
黒ずんだレンガとタイルの装飾が最高に凄い。
そしてビールも料理も美味い!!
何でこれまで行ってなかったんだろう。。。
さらに銀座は奥野ビルへ。
こちらもギャラリーがいっぱい入ったビルなのに行ったことなかった。
ここも1932年竣工のとんでもない建物。周囲から浮きまくり。
2つのビルがくっついたような構造で、全然全貌がつかめなかった。。。
手で開け閉めするエレベーターが今も現役なの凄い。

ところ変わって上野エリア。
朝倉彫塑館は前から気になってたんだけど、友人が最近行ってるのをストーリーに上げてるのを見て行ってきました。
ほとんど写真は撮れないんだけど、これがめちゃくちゃ良かった!!!
ていうか、朝倉文夫ってどんだけ儲かってたんや!っていう贅沢な作り。
和洋折衷で超豪華なんだけど、全然下品じゃないんだよな。。。こんな家住みたい。。。
方や岩崎邸は正直期待はずれ。
豪華絢爛は間違い無いんだけど、良くある貴族の洋館。鳩山邸の方が断然いい。

最後は迎賓館赤坂離宮。
ちょっとレベチ過ぎて乙女建築という趣は皆無。
こんなものが日本にあるの違和感ありすぎだけどただただ凄い。
中には小磯良平の絵が飾られてました。
外の真鍮の雨樋がめっちゃカッコよかった。
思いつきで来ちゃったので谷口吉郎による和風別館「游心亭」は予約制のみで入れず。
平日昼間から宮殿見ながらのスコーンセットは優雅が過ぎた。
5900円のアフタヌーンティーセットは映えまくるけど誰かと来ないと無理ですね。予約はこちら
今後も色々回ってランチかスイーツ食べたい!

ドラマの大阪編見てたら、大阪もまた回りたくなってきた。。。
大阪は大大阪と言われた時代の素晴らしい建物がめっちゃあるんですよ。
大阪観光地ほとんどないと思ってたけど、こういうビル回るのは楽しいはず。
ちなみにアマプラにある建築関連で観たので良かったのはコロンバス
サーリネン父子の建築が豊富にあるアメリカの地方都市を舞台に描かれていて、構図がめちゃくちゃ完璧に撮られてる。
小津に影響されたというコゴナダという監督の作品らしく、カメラアングルはめっちゃこだわってそう。
あとはル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラレム(REM)
どちらもふーんって感じで流し見程度。
後者は音楽が雰囲気あり過ぎて内容が負けてた。
ボルドーの住宅の上がり下がりする床が観られたのは良かった。
レム関連ならこの映画よりも、この家の家政婦に焦点を当てた「Koolhass Houselife」
2月に建築映画館というイベントがあって、そこで上映されてたのだけど、気づいたらチケット売り切れ。。。
もう観れないかもしれない。。。と失意でいたら、探したらあった!!!日本語字幕もある!こちら
というわけで観ました。マジで最高な映画だった。
このイラ・ベカとルイーズ・ルモワンヌ(Ila Bêka and Louise Lemoine)は以前にも西沢立衛に密着した「TOKYO RIDE」という作品を観ていてこれも最高だった。
ボルドーの家のドキュメンタリーは住人やコールハースではなく、あえて家政婦さんに焦点を当ててるのが生々し過ぎて素晴らしい。
この家の大変な部分がたくさん観られて、良くこんなドキュメンタリー撮らせてもらえたなっていうぐらい奇跡の映画。
家政婦さんの「仕事だから」って割り切って建築への興味のなさも最高w
雨漏りも凄いし住み続けるのは大変そうだけど、でもやっぱり凄い住宅だということが改めて。
いつか行ってみたい。。。



BIGが手がけたスキー場を撮った「コペンハーゲンに山を」も見逃してるのでこれもいつかどこかで観たい。。。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website
A'holicオーナー
A'holic website
instagram

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
To See List
・2024.02.06-04.07
中平卓馬 火―氾濫 @ 東京国立近代美術館

・2024.02.23-04.14
生誕120年 安井仲治 僕の大切な写真 @ 東京ステーションギャラリー

・2024.02.17-05.12
アブソリュート・チェアーズ @ 埼玉県立近代美術館

・2024.02.22-25
マームとジプシー「equal」 @ 吉祥寺シアター

・2024.02.14-05.27
「マティス 自由なフォルム」@ 国立新美術館

・2024.03.06-06.03
遠距離現在 Universal / Remote @ 国立新美術館

・2024.03.02-04.14
『シュルレアリスム宣言』100年 シュルレアリスムと日本 @ 板橋区立美術館

・2024.03.09-06.30
カール・アンドレ 彫刻と詩、その間 @ DIC川村記念美術館

・2024.03.12-05.12
ここは未来のアーティストたちが眠る部屋となりえてきたか?——国立西洋美術館65年目の自問|現代美術家たちへの問いかけ @ 国立西洋美術館

・2024.03.15-06.09
第8回横浜トリエンナーレ「野草:いま、ここで⽣きてる」@ 横浜美術館・旧第⼀銀⾏横浜⽀店・BankART KAIKO

・2024.03.30-07.07
ブランクーシ 本質を象る @ アーティゾン美術館

・2024.04.06-07.07
ホー・ツーニェン エージェントのA @ 東京都現代美術館

・2024.04.27-08.29
デ・キリコ展 @ 東京都美術館

・2024.04.24-09.01
シアスター・ゲイツ展:アフロ民藝 @ 森美術館

・2024.05.23-08.04
魚谷繁礼展 @ ギャラリー間

・2024.06.06-16
劇団チョコレートケーキ「白き山」 @ 下北沢・駅前劇場

・2024.06.08-12.01
フィリップ・パレーノ展(仮)@ ポーラ美術館

・2024.06.25-09.23
内藤礼 生まれておいで 生きておいで @ 東京国立博物館 平成館企画展示室、本館特別5室、本館1階ラウンジ

・2024.06.29-09.16
ポール・ケアホルム展 時代を超えたミニマリズム @ パナソニック汐留美術館

・2024.07.13-09.29
鴻池朋子展:メディシン・インフラ(仮称)@ 青森県立美術館

・2024.07.20-09.23
平田晃久―人間の波打ちぎわ @ 練馬区立美術館

・2024.09.04-11.24
大西麻貴+百田有希 / o+h展 @ ギャラリー間

・2024.09.07-2025.01.13
内藤礼 生まれておいで 生きておいで @ 銀座メゾンエルメス フォーラム

・2024.09.25-2025.01.19
ルイーズ・ブルジョワ展 @ 森美術館

・2024.03.27-09.22
アイザック・ジュリアン - Ten Thousand Waves @ エスパス ルイ・ヴィトン大阪

・2024.09.14-12.01
塩田千春 つながる私(アイ) @ 大阪中之島美術館

・2024.09.21-10.06
地点「知恵の悲しみ」@ アンダースロー

・2024.10.03-12.17
松谷武判 Matsutani Takesada(仮称) @ オペラシティアートギャラリー

・2024.10-12
絵のアティテューズ―― 荒川ナッシュ医(仮) @ 国立新美術館

・2024.11.02-2025.02.09
ジャム・セッション 石橋財団コレクション×毛利悠子 ―ピュシスについて @ アーティゾン美術館

・2024.11.23-2025.01.26
「再開館記念―トゥールーズ=ロートレックとソフィ・カル」展(仮称) @ 三菱一号館美術館

・2024.10.24-2025.02.25
Bangkok Art Biennale 2024: Nurture Gaia @ BACC他

・2025.01.18-2025.05.18
玉山拓郎 @ 豊田市美術館

・2025.02.15-06.01
フェリックス・ゴンザレス=トレス(仮)@ 国立国際美術館

・2025.09.13-11.30
あいち2025 @ 愛知芸術文化センター、愛知県陶磁美術館、瀬戸市のまちなか

・2025.09.26-11.24
岡山芸術交流2025 @岡山市内各所

QRコード
QR