fc2ブログ

時を超えるイヴ・クラインの想像力 ―不確かさと非物質的なるもの @ 金沢21世紀美術館

P1140021.jpg

久々の金沢へ!
行きたいところ多すぎて1日で回るの大変だった。。。
メインはお馴染み21世紀美術館。長谷川祐子氏が館長になってからは初。
今回はその長谷川館長とピノー・コレクションのCEO、エマ・ラヴィーニュとの共同企画。
なぜ今イヴ・クライン?と思ったけど、単純に好きだし21美の空間でどう見えるのか興味津々で行ってきました。
結果、只々眼福なめちゃくちゃいい展示だった。。。

展示として意外だったのは、イヴ・クラインと同時代の具体とゼロを取り上げてるところ。
確かに同時代の運動だったけど、あまりイヴ・クラインと一緒に考えることはなかったのでとても興味深かったし、思いの外共鳴していて展示として最高に美しかった。
特に天井高のある展示室11に元永定正の代表作である、ビニールに色とりどりのインクが入ってる吊り構造の「作品<水>」と、これまた色とりどりのイヴ・クラインのモノクローム作品群、そしてフォンタナの作品が並ぶ様は息を呑むほど美しい光景だった。。。
直前まで店で内海さんの色とりどりの世界にいただけに、その続きのようで個人的にとてもエモい展示でした。
他にも今まであまり美しいと思ったことがない白髪一雄の作品も青い大作が高い位置にかけられてる様や、無地の金屏風とイヴ・クラインという工芸的美しさの類似など、様々な角度で作品を俯瞰できて本当に良かった。
光庭のインターナショナル・クライン・ブルーが敷かれた展示も本当に最高。
火の作品の制作風景の映像もギャグ過ぎて好きw
あと、作家になる前の日本での柔道シーンとかも貴重。
期待はしていましたが、イヴ・クラインの世界を隅々まで堪能できて大満足な展示でした。
欲を言えば、現代作家の展示が4人しかなかったのが残念。
トマス・サラセーノのバレエは実際観てみたい。
キム・スージャは昔ヴェネツィア・ビエンナーレで観たけどこれは一体何なんだろうか。。。
布施琳太郎とハルーン・ミルザは意味わからないけどとても良かった。
これだけ広がりのある作家なので、コレクション展も使ってイヴ・クラインの世界観を広げられそうだったなぁと。
ちなみにコレクション展は、島をテーマに沖縄から南洋の作家を扱っていました。
のっけからミヤギフトシの映像で、観客がそこで溜まってしまうのでもっと中盤でも良かったのでは、と思ったけど、確かに中盤だと長い映像見るだけの集中力ないよね、とも思い順番って難しいなと思ったり。
これらの展示は3月5日まで。オススメ!こちら

P1140028.jpg

P1140030.jpg

P1140035.jpg

P1140031.jpg

P1140033.jpg

P1140036.jpg

P1140038.jpg

P1140039.jpg

P1140040.jpg

P1140044.jpg

P1140045.jpg

P1140043.jpg

P1140053.jpg

P1140049.jpg

P1140051.jpg

P1140024.jpg

P1140041.jpg

P1140042.jpg



サイモン・フジワラ『Once Upon a who?』@ KAMU SsRg
今月オープンしたばかりのKAMU SsRgへ。
KAMUはこれで8つ目のスペースだけど、単館のチケットがなくてセット券しかないのがなぁ。。。
ここだけ行きたかったので渋々1日券買ったけどコスパ悪すぎる。。。
せせらぎ通りにある今回の新スペースはサイモン・フジワラプロデュース。
最近お気に入りのクマのキャクターのアニメ「Once Upon a Who?」を上映してます。
正直プラダ青山でも観たので新鮮味なかった。。。
KAMU最終的にいくつできるんだろうか。。。

P1140059.jpg

P1140060.jpg

P1140062.jpg

P1140064.jpg

P1140069.jpg


ダーン・ファンゴールデン Art is the Opposite of Nature @ keijiban (会期終了)
KAMU SsRgの先、ひらみぱんの近くの道具屋niguramuの前にkeijibanという、その名の通り掲示板を利用した展示があります。
Casaの記事を読んで気になってて、今回初訪問。
今回の展示自体は正直よくわからなかったけど、まず掲示板を利用して24時間見せられるスペースとして、そしてそこで展示されてる作品をエディションものとして販売してるというムーブがとても面白いと思います。
金沢来たら必ず訪れたい場所がまた1つ増えました。
今回閉まってて行けなかったけど近くのIACK彗星倶楽部も次回行きたいところ。

P1140071.jpg

P1140072.jpg


横村葵「この場所に」@ LINNAS Kanazawa
最後に、今回のお宿は近江市場からちょっと行ったLINNASさん。
ここに、うちの常連の葵ちゃんの作品が展示されてるのです。
昨年12月にこのホテルで開催されたアーティストインレジデンスで描かれたもので、10日間そこに滞在して作品を残していくという面白い試み。
葵ちゃんの絵が展示されてるのは「ダブルルーム(共用バスルーム)」という部屋。
予約後メールでその部屋に泊まりたいという旨を伝えて泊まることができました。
ただ確約ではないのでそこは難しいところですね。
安いし快適でした。
ちなみにここの近くの風和利というご飯屋さんがめちゃくちゃ美味しいのでオススメ。

P1140076.jpg

P1140077.jpg

P1140081.jpg


おまけ。
片町の飲み屋街を酔っ払って歩いてたらやたら森山大道の看板があって幻想的でした。
酔っ払ってたので場所はよくわかりませんが。。。

IMG_4965_20221119145306b4b.jpg

IMG_4966_202211191453083dc.jpg

IMG_4967_202211191453090ec.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website
A'holicオーナー
A'holic website
instagram

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
To See List
・2024.02.14-05.27
「マティス 自由なフォルム」@ 国立新美術館

・2024.03.06-06.03
遠距離現在 Universal / Remote @ 国立新美術館

・2024.03.02-04.14
『シュルレアリスム宣言』100年 シュルレアリスムと日本 @ 板橋区立美術館

・2024.03.09-06.30
カール・アンドレ 彫刻と詩、その間 @ DIC川村記念美術館

・2024.03.12-05.12
ここは未来のアーティストたちが眠る部屋となりえてきたか?——国立西洋美術館65年目の自問|現代美術家たちへの問いかけ @ 国立西洋美術館

・2024.03.15-06.09
第8回横浜トリエンナーレ「野草:いま、ここで⽣きてる」@ 横浜美術館・旧第⼀銀⾏横浜⽀店・BankART KAIKO

・2024.03.30-07.07
ブランクーシ 本質を象る @ アーティゾン美術館

・2024.04.06-07.07
ホー・ツーニェン エージェントのA @ 東京都現代美術館

・2024.04.27-08.29
デ・キリコ展 @ 東京都美術館

・2024.04.24-09.01
シアスター・ゲイツ展:アフロ民藝 @ 森美術館

・2024.05.23-08.04
魚谷繁礼展 @ ギャラリー間

・2024.06.06-16
劇団チョコレートケーキ「白き山」 @ 下北沢・駅前劇場

・2024.06.08-12.01
フィリップ・パレーノ展(仮)@ ポーラ美術館

・2024.06.25-09.23
内藤礼 生まれておいで 生きておいで @ 東京国立博物館 平成館企画展示室、本館特別5室、本館1階ラウンジ

・2024.06.29-09.16
ポール・ケアホルム展 時代を超えたミニマリズム @ パナソニック汐留美術館

・2024.07.13-09.29
鴻池朋子展:メディシン・インフラ(仮称)@ 青森県立美術館

・2024.07.20-09.23
平田晃久―人間の波打ちぎわ @ 練馬区立美術館

・2024.09.04-11.24
大西麻貴+百田有希 / o+h展 @ ギャラリー間

・2024.09.07-2025.01.13
内藤礼 生まれておいで 生きておいで @ 銀座メゾンエルメス フォーラム

・2024.09.25-2025.01.19
ルイーズ・ブルジョワ展 @ 森美術館

・2024.03.27-09.22
アイザック・ジュリアン - Ten Thousand Waves @ エスパス ルイ・ヴィトン大阪

・2024.09.14-12.01
塩田千春 つながる私(アイ) @ 大阪中之島美術館

・2024.09.21-10.06
地点「知恵の悲しみ」@ アンダースロー

・2024.10.03-12.17
松谷武判 Matsutani Takesada(仮称) @ オペラシティアートギャラリー

・2024.10.30-12.16
絵のアティテューズ―― 荒川ナッシュ医(仮) @ 国立新美術館

・2024.11.02-2025.02.09
ジャム・セッション 石橋財団コレクション×毛利悠子 ―ピュシスについて @ アーティゾン美術館

・2024.11.23-2025.01.26
「再開館記念―トゥールーズ=ロートレックとソフィ・カル」展(仮称) @ 三菱一号館美術館

・2024.11.30-2025.02.02
須田悦弘展 @ 渋谷区立松濤美術館

・2024.10.24-2025.02.25
Bangkok Art Biennale 2024: Nurture Gaia @ BACC他

・2025.01.18-2025.05.18
玉山拓郎 @ 豊田市美術館

・2025.02.15-06.01
フェリックス・ゴンザレス=トレス(仮)@ 国立国際美術館

・2025.09.13-11.30
あいち2025 @ 愛知芸術文化センター、愛知県陶磁美術館、瀬戸市のまちなか

・2025.09.26-11.24
岡山芸術交流2025 @岡山市内各所

QRコード
QR