fc2ブログ

宮永愛子展「くぼみに眠る海」@ ミヅマアートギャラリー

7月都内で観た展示まとめ。

宮永愛子展「くぼみに眠る海」@ ミヅマアートギャラリー
IMG_0665_20220722144452788.jpg

IMG_0666.jpg

IMG_0667.jpg

IMG_0668.jpg

IMG_0669.jpg

IMG_0670_20220722144500a01.jpg

IMG_0671.jpg

IMG_0672_20220722144502e1e.jpg

IMG_0674_20220722144504b58.jpg

IMG_0691_2022072214464769e.jpg

IMG_0692.jpg

IMG_0693_20220722144649685.jpg

IMG_0694_20220722144651678.jpg

IMG_0676_20220722144652156.jpg

IMG_0678_202207221446536f7.jpg

IMG_0679_20220722144655b7b.jpg

IMG_0684.jpg

IMG_0686_20220722144658a0c.jpg

IMG_0689.jpg

宮永さんの新作展。
宮永さんのご実家は京都で100年以上続く陶芸の家。
そこにあった、初代の宮永東山(宮永さんの曽祖父)が残した石膏型。
この石膏型はフランスのセーブルで学んだ陶彫家の沼田一雅とのコラボレーションだったそうで、型には当時の洋間に飾るのにふさわしい動物のオブジェが窪みとして残っていました。
中にはパーツのないものもあり、不完全な型がほとんどだったそうだけど、その窪みに新たにガラスとナフタリンを流し込んでできたのが今回の作品です。
曽祖父とのコラボレーション。。。凄過ぎ。。。
これはもう宮永愛子個人というよりも、家という脈がないとできなかった作品だと思うと、本当に壮大なストーリーが流れていてめちゃくちゃ感動しました。。。
さらに彼女の作品は時間が大きなテーマになっているので、さらにこんなところまで行けるのかという驚き。。。
愛らしい動物たちのオブジェと時の流れが本当に美しい作品群でした。


ヴォルフガング・ ライプ @ KENJI TAKI GALLERY
IMG_0508_202207171251377e5.jpg

IMG_0513.jpg


地球がまわる音を聴く:パンデミック以降のウェルビーイング @ 森美術館 (-11/6)
IMG_0436.jpg

IMG_0437.jpg

IMG_0439_20220717125529d32.jpg

IMG_0443_20220717125531561.jpg

IMG_0448.jpg

IMG_0449_202207171255349e9.jpg

IMG_0452_2022071712553568c.jpg

IMG_0453_20220717125537e6b.jpg

IMG_0454_202207171255384be.jpg

IMG_0456_202207171255408af.jpg

IMG_0457.jpg

IMG_0458_202207171256224f3.jpg

IMG_0462.jpg

IMG_0466.jpg
IMG_0467_20220717125627abd.jpg

IMG_0471.jpg

KENJI TAKIではヴォルフガング・ ライプの展示。
作品が相変わらずどれも可愛い。
写真作品があったけど謎だった。
そのライプが参加してる森美の企画展は中途半端過ぎた。。。
オノ・ヨーコの詩からとった「地球がまわる音を聴く」というタイトルも、副題の「パンデミック以降のウェルビーイング」というテーマもとてもいいと思うんだけど、ウェルビーイングというのがあまりにも幅が広過ぎて収集つかない感じが。。。
ライプや青野文昭等個々の作品はいいのあったものの、キュレーションの急ごしらえ感が酷すぎて見てられない。。。
それよか展望室でやってた水木しげる展の方が百倍よかった。


うつ ゆみこ写真展『いかして ころして あたえて うばって』 @ スタジオ35分
IMG_0706.jpg

IMG_0707.jpg

IMG_0709.jpg

IMG_0708_202207231343540ce.jpg

IMG_0711_20220723134356bea.jpg

IMG_0705_20220723134357d84.jpg


松下真理子「人間の声」@ KEN NAKAHASHI
IMG_0227_20220717130446eb4.jpg

IMG_0228_20220717130447569.jpg


渡辺泰子 「渡辺 泰子「A MAP THEY COULD ALL UNDERSTAND.」」@ Yumiko Chiba Associates
IMG_0648.jpg

IMG_0649.jpg

IMG_0650.jpg

IMG_0653.jpg


伊東宣明『人の写真/糞と花』@ WAITINGROOM
IMG_0656.jpg

IMG_0657_20220722150345968.jpg

IMG_0659.jpg

IMG_0660_20220722150348414.jpg

IMG_0662_20220722150350837.jpg

35分のうつさんは初めて観たけど衝撃的な世界観でした。。。
蜷川実花を思わせる毒々しい色なんだけど、内容が全く違う。
「見立て」を思わせる彫刻的な仕事なんだけどこれは写真にしかできないことをやってる。
タイトルの「いかして ころして あたえて うばって」も素敵。
松下さんの展示は現代芸術財団でも観たけど、改めて自然光の入るKEN NAKAHASHIで観ると印象が全然違う。
前の展示は所狭しと絵が並んでたけど、今回は作品数を減らしてゆっくり呼吸をしている感じ。
個人的に松下さんの絵は内容と画面の大きさが合ってない印象を持つことが多いんだけど、2枚目の写真の作品はそれが合致している感じがしてとても好きな作品。
今後も楽しみな作家さんです。
渡辺さんは初めて観たけど、折り紙から着想を得た作品で、他にも作品観てみないとなんとも。。。
写真を折った作品が素敵でした。
伊東さん、昔から観てますが作品どんどん進化してて凄い。
というか、なんか吹っ切れてる感覚すらある。
今回のメインの映像はめちゃくちゃキモかったw
個人的には奥にあった「時は戻らない」が好きでした。
「いあなろどまうぃこt」と言った言葉を逆再生すると「時は戻らない」と聞こえる映像作品。


ANB Open Studio vol.1 @ ANB Tokyo 7F STUDIO 2
IMG_0376.jpg

IMG_0377.jpg

IMG_0380.jpg

IMG_0382_20220717132223b93.jpg

IMG_0383.jpg

IMG_0384.jpg

IMG_0388_20220717132227841.jpg

最後にうちの常連の横村葵さんの参加している六本木のオープンスタジオへ。
六本木の好立地に建つビルに丸々入ってる謎のアート財団。。。
そこの上のフロアをスタジオとして数ヶ月24時間使えるという謎の企画。。。
横村さんは最近入ったばかりなんだけど早速展示があるというので行ってきました。
最初はワンルームの自室に飾るために描いてた絵がこんなことになるなんて。。。
彼女の初個展から観てる自分としてはなんだか感慨深い。。。
ってその個展も3年前とかなので、急成長です。
今回はせっかくスタジオを借りてるので、初の50号に挑戦されてましたが、まるでこれまでの絵をドラえもんの道具で大きくしたみたいな不思議な感覚がありました。
実際はわかりませんが、これまでより大きい画面だからという気概もほとんどなく、いつも通りの横村さんの絵があってびっくりしました。
そりゃいつもより大きいので要素も多いんだけど、テンションが変わってなくて凄い。
これ、どこまで大きくなったらこれまでと変わってくるのかとても興味が湧いてきました。
お隣の宇多村英恵さんの絵もいいな、と思ってたら、2018年のshiseido art eggで賞とってる人なんですね。
サイト覗いたら絵だけでなく色んなメディアやってるっぽくて興味深い作家さんです。こちら
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website
A'holicオーナー
A'holic website
instagram

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
To See List
・2024.02.14-05.27
「マティス 自由なフォルム」@ 国立新美術館

・2024.03.06-06.03
遠距離現在 Universal / Remote @ 国立新美術館

・2024.03.02-04.14
『シュルレアリスム宣言』100年 シュルレアリスムと日本 @ 板橋区立美術館

・2024.03.09-06.30
カール・アンドレ 彫刻と詩、その間 @ DIC川村記念美術館

・2024.03.12-05.12
ここは未来のアーティストたちが眠る部屋となりえてきたか?——国立西洋美術館65年目の自問|現代美術家たちへの問いかけ @ 国立西洋美術館

・2024.03.15-06.09
第8回横浜トリエンナーレ「野草:いま、ここで⽣きてる」@ 横浜美術館・旧第⼀銀⾏横浜⽀店・BankART KAIKO

・2024.03.30-07.07
ブランクーシ 本質を象る @ アーティゾン美術館

・2024.04.06-07.07
ホー・ツーニェン エージェントのA @ 東京都現代美術館

・2024.04.27-08.29
デ・キリコ展 @ 東京都美術館

・2024.04.24-09.01
シアスター・ゲイツ展:アフロ民藝 @ 森美術館

・2024.05.23-08.04
魚谷繁礼展 @ ギャラリー間

・2024.06.06-16
劇団チョコレートケーキ「白き山」 @ 下北沢・駅前劇場

・2024.06.08-12.01
フィリップ・パレーノ展(仮)@ ポーラ美術館

・2024.06.25-09.23
内藤礼 生まれておいで 生きておいで @ 東京国立博物館 平成館企画展示室、本館特別5室、本館1階ラウンジ

・2024.06.29-09.16
ポール・ケアホルム展 時代を超えたミニマリズム @ パナソニック汐留美術館

・2024.07.13-09.29
鴻池朋子展:メディシン・インフラ(仮称)@ 青森県立美術館

・2024.07.20-09.23
平田晃久―人間の波打ちぎわ @ 練馬区立美術館

・2024.09.04-11.24
大西麻貴+百田有希 / o+h展 @ ギャラリー間

・2024.09.07-2025.01.13
内藤礼 生まれておいで 生きておいで @ 銀座メゾンエルメス フォーラム

・2024.09.25-2025.01.19
ルイーズ・ブルジョワ展 @ 森美術館

・2024.03.27-09.22
アイザック・ジュリアン - Ten Thousand Waves @ エスパス ルイ・ヴィトン大阪

・2024.09.14-12.01
塩田千春 つながる私(アイ) @ 大阪中之島美術館

・2024.09.21-10.06
地点「知恵の悲しみ」@ アンダースロー

・2024.10.03-12.17
松谷武判 Matsutani Takesada(仮称) @ オペラシティアートギャラリー

・2024.10.30-12.16
絵のアティテューズ―― 荒川ナッシュ医(仮) @ 国立新美術館

・2024.11.02-2025.02.09
ジャム・セッション 石橋財団コレクション×毛利悠子 ―ピュシスについて @ アーティゾン美術館

・2024.11.23-2025.01.26
「再開館記念―トゥールーズ=ロートレックとソフィ・カル」展(仮称) @ 三菱一号館美術館

・2024.11.30-2025.02.02
須田悦弘展 @ 渋谷区立松濤美術館

・2024.10.24-2025.02.25
Bangkok Art Biennale 2024: Nurture Gaia @ BACC他

・2025.01.18-2025.05.18
玉山拓郎 @ 豊田市美術館

・2025.02.15-06.01
フェリックス・ゴンザレス=トレス(仮)@ 国立国際美術館

・2025.09.13-11.30
あいち2025 @ 愛知芸術文化センター、愛知県陶磁美術館、瀬戸市のまちなか

・2025.09.26-11.24
岡山芸術交流2025 @岡山市内各所

QRコード
QR