fc2ブログ

紀尾井清堂 by 内藤廣

IMG_4074.jpg

IMG_4075.jpg

IMG_4076.jpg

IMG_4080.jpg

IMG_4081.jpg

IMG_4083.jpg

IMG_4085_20220315204406f59.jpg

IMG_4087_202203152044083de.jpg

IMG_4090_202203152044444ca.jpg

IMG_4091_20220315204446aca.jpg

IMG_4092_202203152044478de.jpg

IMG_4093_2022031520444915f.jpg

IMG_4094_20220315204450ba3.jpg

IMG_4096.jpg

IMG_4097.jpg

IMG_4099.jpg

IMG_4100.jpg

IMG_4102_20220315204530b6f.jpg

IMG_4104_20220315204531e67.jpg

IMG_4105.jpg

IMG_4109_202203152045355e5.jpg

IMG_4110_20220315204536442.jpg

IMG_4112_20220315204538589.jpg

IMG_4114_20220315204624b82.jpg

IMG_4113_20220315204539c5f.jpg

IMG_4116.jpg

IMG_4117_202203152046277dd.jpg

IMG_4119_20220315204628d40.jpg

IMG_4120_20220315204629173.jpg

IMG_4121_202203152046317b1.jpg

IMG_4126.jpg

IMG_4128.jpg

IMG_4130_20220315204659416.jpg

IMG_4132.jpg

IMG_4135.jpg

IMG_4137.jpg

IMG_4138_20220315204706ed8.jpg

IMG_4139_20220315204707bbb.jpg

IMG_4144_202203152047099fb.jpg

IMG_4145.jpg

IMG_4146_202203152047119a1.jpg

建築界で話題の「紀尾井清堂」に行ってきました。
何が話題って、この建物、用途未定のまま自由に作ってという依頼から出来上がった建築なのです。
依頼主は一般社団法人倫理研究所という怪しい団体(コラ
依頼された建築家は内藤廣。
正直内藤さんの建築自体ピンと来ないのと、自由ってのが相当引っかかってそこまで興味惹かれなかったんですが、先週の3月11日、震災から11年の日に「奇跡の一本松の根」展が始まって、予約制とは言え観られるということで行ってきました。こちら

「奇跡の一本松」。
実は僕、この松を観に陸前高田まで行ったことがあるんです。こちら
当時のブログを読むと、「根」のことをちょうど考えていました。
今回その「根」が展示されてるんですが、正直相当不気味でした。。。
継ぎ接ぎだらけでまるでフランケンシュタイン状態。
2階でドキュメンタリー映像が流れていて、そちらは樹の保存についてで、僕はその樹も見てるんですが、やっぱりどちらも生命が明らかにない状態なので不気味としか言いようがないです。
震災の希望の象徴として地元の人が残すのはもちろんわかるんだけど、やっぱりエゴかなぁとも思います。

で、建築なんですが、一本松同様にやっぱり「根」がないよなぁと感じてしまいました。
建築やデザインというのはアートと違って機能や用途がかなり重要だと思います。
それらをどう解くかがデザインのダイナミズムの一つなので、この建物にはやっぱりそれがありません。
「かっこいい」を寄せ集めたコラージュ感が凄くて僕は受け付けませんでした。。。
というわけで写真いっぱい載せましたが、感想はそんなもん。
詳しくは「紀尾井清堂」で調べればいっぱい出てくるのでそれ読んでください(投げやり)
この建築と今回の展示を教えてくれたKさんのnoteがわかりやすいのでよかったら。こちら
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website
A'holicオーナー
A'holic website
instagram

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
To See List
・2024.02.06-04.07
中平卓馬 火―氾濫 @ 東京国立近代美術館

・2024.02.23-04.14
生誕120年 安井仲治 僕の大切な写真 @ 東京ステーションギャラリー

・2024.02.17-05.12
アブソリュート・チェアーズ @ 埼玉県立近代美術館

・2024.02.22-25
マームとジプシー「equal」 @ 吉祥寺シアター

・2024.02.14-05.27
「マティス 自由なフォルム」@ 国立新美術館

・2024.03.06-06.03
遠距離現在 Universal / Remote @ 国立新美術館

・2024.03.02-04.14
『シュルレアリスム宣言』100年 シュルレアリスムと日本 @ 板橋区立美術館

・2024.03.09-06.30
カール・アンドレ 彫刻と詩、その間 @ DIC川村記念美術館

・2024.03.12-05.12
ここは未来のアーティストたちが眠る部屋となりえてきたか?——国立西洋美術館65年目の自問|現代美術家たちへの問いかけ @ 国立西洋美術館

・2024.03.15-06.09
第8回横浜トリエンナーレ「野草:いま、ここで⽣きてる」@ 横浜美術館・旧第⼀銀⾏横浜⽀店・BankART KAIKO

・2024.03.30-07.07
ブランクーシ 本質を象る @ アーティゾン美術館

・2024.04.06-07.07
ホー・ツーニェン エージェントのA @ 東京都現代美術館

・2024.04.27-08.29
デ・キリコ展 @ 東京都美術館

・2024.04.24-09.01
シアスター・ゲイツ展:アフロ民藝 @ 森美術館

・2024.05.23-08.04
魚谷繁礼展 @ ギャラリー間

・2024.06.06-16
劇団チョコレートケーキ「白き山」 @ 下北沢・駅前劇場

・2024.06.08-12.01
フィリップ・パレーノ展(仮)@ ポーラ美術館

・2024.06.25-09.23
内藤礼 生まれておいで 生きておいで @ 東京国立博物館 平成館企画展示室、本館特別5室、本館1階ラウンジ

・2024.06.29-09.16
ポール・ケアホルム展 時代を超えたミニマリズム @ パナソニック汐留美術館

・2024.07.13-09.29
鴻池朋子展:メディシン・インフラ(仮称)@ 青森県立美術館

・2024.07.20-09.23
平田晃久―人間の波打ちぎわ @ 練馬区立美術館

・2024.09.04-11.24
大西麻貴+百田有希 / o+h展 @ ギャラリー間

・2024.09.07-2025.01.13
内藤礼 生まれておいで 生きておいで @ 銀座メゾンエルメス フォーラム

・2024.09.25-2025.01.19
ルイーズ・ブルジョワ展 @ 森美術館

・2024.03.27-09.22
アイザック・ジュリアン - Ten Thousand Waves @ エスパス ルイ・ヴィトン大阪

・2024.09.14-12.01
塩田千春 つながる私(アイ) @ 大阪中之島美術館

・2024.09.21-10.06
地点「知恵の悲しみ」@ アンダースロー

・2024.10.03-12.17
松谷武判 Matsutani Takesada(仮称) @ オペラシティアートギャラリー

・2024.10-12
絵のアティテューズ―― 荒川ナッシュ医(仮) @ 国立新美術館

・2024.11.02-2025.02.09
ジャム・セッション 石橋財団コレクション×毛利悠子 ―ピュシスについて @ アーティゾン美術館

・2024.11.23-2025.01.26
「再開館記念―トゥールーズ=ロートレックとソフィ・カル」展(仮称) @ 三菱一号館美術館

・2024.10.24-2025.02.25
Bangkok Art Biennale 2024: Nurture Gaia @ BACC他

・2025.01.18-2025.05.18
玉山拓郎 @ 豊田市美術館

・2025.02.15-06.01
フェリックス・ゴンザレス=トレス(仮)@ 国立国際美術館

・2025.09.13-11.30
あいち2025 @ 愛知芸術文化センター、愛知県陶磁美術館、瀬戸市のまちなか

・2025.09.26-11.24
岡山芸術交流2025 @岡山市内各所

QRコード
QR