fc2ブログ

田中真吾のこと。

DSC_6249.jpg


田中とは出会って丸20年が経ちます。(ヒエェ)
そんなわけで今更彼のことを書くのも照れくさいんですが勢いで書きます。

出会いは美大受験の予備校でした。
高校は一応進学校だったので、僕も周囲と同じように普通大学を目指して予備校も通ってたんですが、勉強もできないし特に行きたい大学もやりたいこともなくダラダラ受験勉強をやってました。
そんな時、高校の80周年の式典で卒業生だった彫刻家の新宮晋さんが講演をされました。
その講演を聞いて僕は涙が止まらなかったのです。
こんな生き方があるんだ!
思い立ったら早くて、次の日には美術の先生のところに行って「美大に行きたい」と告げました。
その時既に10月。
遅すぎるのは承知の上。浪人は覚悟の上でした。
すると先生は美大のいろはから予備校の紹介までしてくれたのです。
なんせデッサンのデの字も知らない状態なので、当初は高2の子達に混じって1人だけ特別課題を与えてもらってました。
そんな中、推薦試験というものが11月だかにあり、僕も一応受けることに。
そこで同じ大学の同じ学科を受ける予定だったのが田中真吾で、同じ課題をすることになったんですが、彼は大学1年生からその予備校に行っていて、高3の10月にして無茶な進路変更をした僕とは絵の技術は雲泥の差。
彼からしたら「舐めとんのか?」って感じだったと思います・・・。
案の定彼は受かり僕はスベりました。
その後1次試験、2次試験と受け、なぜか2次試験で奇跡の合格を果たした僕。
入学式で僕を見かけた田中は何かの間違いかと思ったそうですw
そりゃそうですよね。片や3年、片や5ヶ月の受験期間ですからね。
大学入って半年は口も聞いてくれませんでしたw

大学入ってすぐ自己紹介をテーマにコラージュの課題がありました。
今でもすごく覚えてるのが、田中のコラージュがバーナーで炙られてたんですよね。
そこから彼は一貫して火を使って作品を作っていきました。
1年生の後期になるとようやく話してくれるようになり(笑)、すっかり気が合って、大学3年生ではダブル個展をするまでになりました。
その時のタイトルが僕が「葬送行進」、田中が「文明の二重奏」。
20歳にして相当暗い奴らでしたw
大学卒業して僕はイギリスに行き、田中は同じ大学の院に進み、僕の帰国後は京都でstudio90というアトリエ兼ギャラリーを一緒にやったりしました。
2013年の1月でstudio90は解散しましたが、その後も一緒にNY行ったりして、あれよあれよと20年です。
そりゃお互い歳もとるで。
彼は相変わらず火を使って制作を続けていて、飽き性の僕とは真逆の彼の一貫した態度には本当に驚きしかありません。
そんな彼に改めてうちの店で展示を頼みました。
彼の作品の中でも僕が気に入ってる「ephemeral」という煤を使った作品シリーズ。
今回ドローイングと天井画を制作してもらいました。
特に天井画、マジですごいです。シリーズ最大級。火事にならなくてよかったw
ぜひ、渾身の作品たち観に来てください!!
ドローイングはオンラインストアでも販売しております!

A'holic online store: https://aholic.stores.jp


田中真吾個展「た れ そ か れ」
2021年10月18日(月) - 11月14日(日)
18時オープン 木曜休
*ワンドリンクオーダー制
*感染症対策にご協力下さい。


店内のコーナーが同級生(田中真吾、川北ゆう、山元彩香)の作品で埋められててエモすぎ。
その上には僕の作品もあります。

DSC_6309.jpg



BBA定食も復活です!

IMG_7494_20211018110125195.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website
A'holicオーナー
A'holic website
instagram

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
To See List
・2024.02.14-05.27
「マティス 自由なフォルム」@ 国立新美術館

・2024.03.06-06.03
遠距離現在 Universal / Remote @ 国立新美術館

・2024.03.02-04.14
『シュルレアリスム宣言』100年 シュルレアリスムと日本 @ 板橋区立美術館

・2024.03.09-06.30
カール・アンドレ 彫刻と詩、その間 @ DIC川村記念美術館

・2024.03.12-05.12
ここは未来のアーティストたちが眠る部屋となりえてきたか?——国立西洋美術館65年目の自問|現代美術家たちへの問いかけ @ 国立西洋美術館

・2024.03.15-06.09
第8回横浜トリエンナーレ「野草:いま、ここで⽣きてる」@ 横浜美術館・旧第⼀銀⾏横浜⽀店・BankART KAIKO

・2024.03.30-07.07
ブランクーシ 本質を象る @ アーティゾン美術館

・2024.04.06-07.07
ホー・ツーニェン エージェントのA @ 東京都現代美術館

・2024.04.27-08.29
デ・キリコ展 @ 東京都美術館

・2024.04.24-09.01
シアスター・ゲイツ展:アフロ民藝 @ 森美術館

・2024.05.23-08.04
魚谷繁礼展 @ ギャラリー間

・2024.06.06-16
劇団チョコレートケーキ「白き山」 @ 下北沢・駅前劇場

・2024.06.08-12.01
フィリップ・パレーノ展(仮)@ ポーラ美術館

・2024.06.25-09.23
内藤礼 生まれておいで 生きておいで @ 東京国立博物館 平成館企画展示室、本館特別5室、本館1階ラウンジ

・2024.06.29-09.16
ポール・ケアホルム展 時代を超えたミニマリズム @ パナソニック汐留美術館

・2024.07.13-09.29
鴻池朋子展:メディシン・インフラ(仮称)@ 青森県立美術館

・2024.07.20-09.23
平田晃久―人間の波打ちぎわ @ 練馬区立美術館

・2024.09.04-11.24
大西麻貴+百田有希 / o+h展 @ ギャラリー間

・2024.09.07-2025.01.13
内藤礼 生まれておいで 生きておいで @ 銀座メゾンエルメス フォーラム

・2024.09.25-2025.01.19
ルイーズ・ブルジョワ展 @ 森美術館

・2024.03.27-09.22
アイザック・ジュリアン - Ten Thousand Waves @ エスパス ルイ・ヴィトン大阪

・2024.09.14-12.01
塩田千春 つながる私(アイ) @ 大阪中之島美術館

・2024.09.21-10.06
地点「知恵の悲しみ」@ アンダースロー

・2024.10.03-12.17
松谷武判 Matsutani Takesada(仮称) @ オペラシティアートギャラリー

・2024.10.30-12.16
絵のアティテューズ―― 荒川ナッシュ医(仮) @ 国立新美術館

・2024.11.02-2025.02.09
ジャム・セッション 石橋財団コレクション×毛利悠子 ―ピュシスについて @ アーティゾン美術館

・2024.11.23-2025.01.26
「再開館記念―トゥールーズ=ロートレックとソフィ・カル」展(仮称) @ 三菱一号館美術館

・2024.11.30-2025.02.02
須田悦弘展 @ 渋谷区立松濤美術館

・2024.10.24-2025.02.25
Bangkok Art Biennale 2024: Nurture Gaia @ BACC他

・2025.01.18-2025.05.18
玉山拓郎 @ 豊田市美術館

・2025.02.15-06.01
フェリックス・ゴンザレス=トレス(仮)@ 国立国際美術館

・2025.09.13-11.30
あいち2025 @ 愛知芸術文化センター、愛知県陶磁美術館、瀬戸市のまちなか

・2025.09.26-11.24
岡山芸術交流2025 @岡山市内各所

QRコード
QR