fc2ブログ

Bourse de Commerce Pinault Collection ブルス・ドゥ・コメルス/ピノー・コレクション

IMG_6001.jpg

IMG_6002.jpg

IMG_6004.jpg

今年のフランスアート界・建築界の話題を攫ってるのがピノー財団による「ブルス・ドゥ・コメルス」
改修を手がけたのは安藤忠雄。
長年の計画を経て今年5月25日にようやくオープンしました。
というのは、パリの南西のセーヌ川に浮かぶ島・セガン島のルノー工場跡地に安藤忠雄の建築でピノー財団現代美術館を建てる計画がありました。それが1999年の話。
しかし、その場所はサルトルが演説したとかいわくつきの場所で、市民の反対に遭い、2005年にその計画はピノー本人により取り下げられました。
その後ピノーと安藤は再びタッグを組み、ヴェネツィアに元邸宅だったパラッツォ・グラッシ(2006)と元税関だったプンタ・デッラ・ドガナ(2009)を立て続けに現代美術館へと仕立て上げたのでした。
ちなみに後者は行ってないんですが、前者は行ったので、過去自分の感想読んだらめちゃくちゃ手厳しくて笑ったw こちら

続き。
その後もピノーのお膝元パリに自身の美術館を建てるという夢は捨てきれません。
ライバルのアルノーに先を越された時は相当悔しかったでしょうね。。。こちら
しかし2015年、ようやくチャンスが舞い込みます。
それが、パリ市長アンヌ・イダルゴ氏から商品取引所の建物に興味はないか、との提案でした。
この建物は18世紀に小麦市場として建てられ、その後1802年の火災による消失に遭うも、このドーム型の特徴的な建物は再建を果たし、1889年のパリ万博時には天井にガラスのドームが付け加えられ、商品取引所として再スタート。
21世紀になり、デジタル化で役目を終えていたこの建物がついにピノーコレクションとなることになったのです。
本来は去年オープンするはずが、コロナで延びに延びてようやくオープン!
よかったねピノーさん!

ってことでいざ中へ。
入口。
IMG_6071.jpg


プラン。
IMG_6049.jpg


トイレ。
IMG_6006.jpg


ショップ。
IMG_6068.jpg


ショップ脇エレベーター前のライアン・ガンダー作品。喋ってます笑
IMG_6061.jpg


1階のギャラリーではデイヴィッド・ハモンズの展示。
IMG_6030.jpg

IMG_6031.jpg


回廊。周囲のキャビネットにはベルトラン・ラヴィエの作品群。
IMG_6026.jpg

IMG_6024.jpg

IMG_6028.jpg

IMG_6027.jpg


そしてこの建物のクライマックス、吹き抜け空間へ。
天井のガラスドームからの光美しすぎ。。。
この空間に安藤は、直径は29メートル、高さ9メートルのコンクリートの円筒を創りました。
ここにはウルス・フィッシャーの作品が。素晴らしい。。。
この作品は蝋でできてて、実はよく見ると火が灯ってて日に日に溶けてるのです。。。
IMG_6007.jpg

IMG_5217.jpg

IMG_5219_202109231607467e1.jpg

IMG_6011.jpg

IMG_6017.jpg

IMG_6021.jpg

IMG_6069.jpg

IMG_6014.jpg

IMG_6013.jpg


2階と3階では展覧会会場。
開館記念の「OUVERTURE」展が開催されてます。
シャーマンやプリンスらの写真展やタイマンスやデュマスらの絵画群など。
開館記念展にしては地味すぎでは、なラインナップで消化不良気味。。。
IMG_6038.jpg

IMG_6040.jpg

IMG_6046.jpg

IMG_6048.jpg


階段で最上階へ。
吹き抜け空間が上からどどーーんと見渡せます。
カテランの鳩たち流石ですw
IMG_6043.jpg

IMG_6051.jpg

IMG_5223.jpg

IMG_6053.jpg

IMG_5221.jpg

IMG_6056_20210923162046eb2.jpg


地下には劇場とピエール・ユイグの作品。ユイグの大御所感すごい。
IMG_6063.jpg

IMG_6064_20210923162358ebe.jpg

IMG_6066.jpg


以上こんな感じ!
正直一回行ったらいいかな。。。ぐらいですが、今後の企画展に期待ですね。
あの吹き抜けでタレルとかカプーアとかオラファーとかやったらやばそう。。。


それにしてもケリングのピノーx安藤忠雄にLVMHのアルノーxSANAAと日本建築家すごすぎ。
ピノーx安藤は3件とも歴史的建物との共演ですね。
そして何と言ってもパリのポテンシャル半端ねぇ!!!
こんな建物がまだ空いてたなんて。。。
場所的にはルーヴルとポンピドゥーの中間ぐらい。
これはヴィトン美術館より遥かに素晴らしい立地。
アプローチがビルバオ・グッゲンハイムの時のように街路の間から覗く様子が素敵。
ちなみに僕はパレ・ロワイヤルを経由して来ました。
ここにはビュレンの有名なパブリックアートがあります。
そしてその後はポンピドゥーへ。今やってるオキーフ展には全然興味ないけど、パリ来たら来ちゃうよね。ここの本屋が大好きなんです。クリストのDVDを購入しました。
2023年から改修工事で2026年末まで閉まっちゃうそうです。
ただでも工事現場みたいなのにどうなっちゃうんだろうw

IMG_5997.jpg

IMG_5998.jpg

IMG_5999.jpg

IMG_5234_20210923154153bc7.jpg

IMG_5235.jpg


ところで、冒頭で書いた、ピノーコレクションが建つ予定だったセガン島。
実はここに2017年、これまた日本人坂茂による「La Seine Musicale」が建ってます。。。
あの反対運動は何だったの。。。
そして全然坂さんらしくない建物。。。なんか複雑。。。

IMG_5832.jpg

IMG_5835.jpg

IMG_5839.jpg

IMG_5844.jpg

IMG_5847.jpg


<関連記事>
風の教会 by 安藤忠雄
Modern Art Museum of Fort Worth by Tadao Ando
小篠邸 by 安藤忠雄
本福寺水御堂 by 安藤忠雄
靭公園の住宅 by 安藤忠雄
vitra.
地中美術館 by 安藤忠雄
狭山池博物館 by 安藤忠雄
安藤忠雄建築研究所 by 安藤忠雄
光の教会 by 安藤忠雄
大分県立美術館(OPAM) by 坂茂
スイデンテラス by 坂茂
坂茂建築設計事務所/はぐくむ湖畔 by 坂茂
紙管仮設スタジオ by 坂茂
特種製紙Pam by 坂茂
ニコラス・G・ハイエック センター by 坂茂
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website
A'holicオーナー
A'holic website
instagram

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
To See List
・2024.02.06-04.07
中平卓馬 火―氾濫 @ 東京国立近代美術館

・2024.02.23-04.14
生誕120年 安井仲治 僕の大切な写真 @ 東京ステーションギャラリー

・2024.02.17-05.12
アブソリュート・チェアーズ @ 埼玉県立近代美術館

・2024.02.22-25
マームとジプシー「equal」 @ 吉祥寺シアター

・2024.02.14-05.27
「マティス 自由なフォルム」@ 国立新美術館

・2024.03.06-06.03
遠距離現在 Universal / Remote @ 国立新美術館

・2024.03.02-04.14
『シュルレアリスム宣言』100年 シュルレアリスムと日本 @ 板橋区立美術館

・2024.03.09-06.30
カール・アンドレ 彫刻と詩、その間 @ DIC川村記念美術館

・2024.03.12-05.12
ここは未来のアーティストたちが眠る部屋となりえてきたか?——国立西洋美術館65年目の自問|現代美術家たちへの問いかけ @ 国立西洋美術館

・2024.03.15-06.09
第8回横浜トリエンナーレ「野草:いま、ここで⽣きてる」@ 横浜美術館・旧第⼀銀⾏横浜⽀店・BankART KAIKO

・2024.03.30-07.07
ブランクーシ 本質を象る @ アーティゾン美術館

・2024.04.06-07.07
ホー・ツーニェン エージェントのA @ 東京都現代美術館

・2024.04.27-08.29
デ・キリコ展 @ 東京都美術館

・2024.04.24-09.01
シアスター・ゲイツ展:アフロ民藝 @ 森美術館

・2024.05.23-08.04
魚谷繁礼展 @ ギャラリー間

・2024.06.06-16
劇団チョコレートケーキ「白き山」 @ 下北沢・駅前劇場

・2024.06.08-12.01
フィリップ・パレーノ展(仮)@ ポーラ美術館

・2024.06.25-09.23
内藤礼 生まれておいで 生きておいで @ 東京国立博物館 平成館企画展示室、本館特別5室、本館1階ラウンジ

・2024.06.29-09.16
ポール・ケアホルム展 時代を超えたミニマリズム @ パナソニック汐留美術館

・2024.07.13-09.29
鴻池朋子展:メディシン・インフラ(仮称)@ 青森県立美術館

・2024.07.20-09.23
平田晃久―人間の波打ちぎわ @ 練馬区立美術館

・2024.09.04-11.24
大西麻貴+百田有希 / o+h展 @ ギャラリー間

・2024.09.07-2025.01.13
内藤礼 生まれておいで 生きておいで @ 銀座メゾンエルメス フォーラム

・2024.09.25-2025.01.19
ルイーズ・ブルジョワ展 @ 森美術館

・2024.03.27-09.22
アイザック・ジュリアン - Ten Thousand Waves @ エスパス ルイ・ヴィトン大阪

・2024.09.14-12.01
塩田千春 つながる私(アイ) @ 大阪中之島美術館

・2024.09.21-10.06
地点「知恵の悲しみ」@ アンダースロー

・2024.10.03-12.17
松谷武判 Matsutani Takesada(仮称) @ オペラシティアートギャラリー

・2024.10-12
絵のアティテューズ―― 荒川ナッシュ医(仮) @ 国立新美術館

・2024.11.02-2025.02.09
ジャム・セッション 石橋財団コレクション×毛利悠子 ―ピュシスについて @ アーティゾン美術館

・2024.11.23-2025.01.26
「再開館記念―トゥールーズ=ロートレックとソフィ・カル」展(仮称) @ 三菱一号館美術館

・2024.10.24-2025.02.25
Bangkok Art Biennale 2024: Nurture Gaia @ BACC他

・2025.01.18-2025.05.18
玉山拓郎 @ 豊田市美術館

・2025.02.15-06.01
フェリックス・ゴンザレス=トレス(仮)@ 国立国際美術館

・2025.09.13-11.30
あいち2025 @ 愛知芸術文化センター、愛知県陶磁美術館、瀬戸市のまちなか

・2025.09.26-11.24
岡山芸術交流2025 @岡山市内各所

QRコード
QR