fc2ブログ

仏蘭西日記2021 DAY8

IMG_5489.jpg

ただいま、パリ!

ということで、2泊3日のボルドー旅からパリに戻ってきました。
凱旋門、明日公式オープンとあってほぼ完成してた!
昨日はマクロンが来てちょっとした式典があったそうな。
周りにいるスタッフさんが使われてる布のサンプルくれました。家宝にします泣
明日いよいよ。。。泣いちゃう。。。


さて、ボルドー最終日は、泊めてくれてた友達のアトリエへ。
ピエール・ラバ (Pierre Labat)は、友人であり僕の尊敬するアーティスト。
2011年1月、京都でフランス政府がやってるヴィラ九条山に彼とパートナーのカレンが滞在している時に、日本人でパリ在住の友達伝いで知り合いました。
来る前に、その日本人の友達にピエールが「京都にstudio90っていうギャラリーがあるんだけど知ってる?」と尋ねたのがきっかけ。
studio90というのは、当時僕と友人でやってたアトリエ兼アーティスト・ラン・スペース。
当時僕らはウェブサイトをバイリンガルにしてたんだけど、当時日英併記してるギャラリーが京都にほとんどなくて、京都のアートシーンをリサーチしてたピエールにstudio90が奇跡的に引っかかったのです。
そして彼はアトリエを訪れて、ここで展覧会をしたいと申し出てくれて、是非やろう!!と言って盛り上がったのですが、残念なことにその年の3月、東日本大震災が起こり、ピエールたちはフランス政府の要請でフランスに帰ってしまったのです。
そこから交流は途絶えることなく続いて、2014年にピエールが来日したり、2016年に僕がフランスにレジデンスで行って会ったりしてました。
5年ぶりに再開し、2人には娘ができて、お互い生活は大きく変化しました。
2人の子供は、2人のDNAをしっかり受け継いでお絵描きが大好き。
何かあったらスケッチブックにドローイングしてる。
2歳の時に突然街中で「マルセル・デュシャン!」と叫んだらしい笑
将来楽しみすぎる。。。
相変わらず彼らはいつまでたってもめちゃくちゃ優しくて、お陰でボルドー滞在は本当に楽しいものになりました。
で、アトリエに行ったわけだけど、相変わらずピエールの作品は本当に素晴らしかった。
お互い拙い英語だけど、彼が言ってること100%理解できちゃう。本当に最高の作家です。
10年前、自分たちのスタジオでやるはずだった展覧会がいまだに心残りで、その話もしました。
いつか、今度こそ、うちのお店で彼の展覧会をするのが夢です。
それまでなんとか続けていかなきゃ、と強く思えたアトリエ訪問でした。
アトリエは、昔学校だったところをアーティスト何人かで借りててとても素敵でした。
ただ、あと2、3年で取り壊しちゃうらしい。
今度ボルドー来れるのはいつかわからないけど、また会う日まで!!

IMG_5421_20210918050215cca.jpg

IMG_5432_20210918050216794.jpg

IMG_5433_20210918050218310.jpg

IMG_5435_20210918050219f94.jpg

IMG_5438_20210918050220e3a.jpg

IMG_5442.jpg

IMG_5444.jpg

a15a2848-a057-4624-91be-d07336cf705f.jpg


パリに帰ってきて、うちのホテルの目と鼻の先にある日本食レストラン前山へ。
日本で友人が、パリに行くならと紹介してくれた日本人の方がここで働いてるのです。
まさかホテルからこんな近いとは。。。
行ったらめっちゃサービスしてくれた。盛り盛り定食本当に美味しかった。。。
日本酒も、炙り鮭もデザートも本当に最高。
旅の後半、いよいよ日本食が恋しかったので最高のリフレッシュになりました!
ご馳走様でした!

IMG_5475.jpg

IMG_5476.jpg

IMG_5477_20210918051001d2f.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website
A'holicオーナー
A'holic website
instagram

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
To See List
・2024.02.14-05.27
「マティス 自由なフォルム」@ 国立新美術館

・2024.03.06-06.03
遠距離現在 Universal / Remote @ 国立新美術館

・2024.03.02-04.14
『シュルレアリスム宣言』100年 シュルレアリスムと日本 @ 板橋区立美術館

・2024.03.09-06.30
カール・アンドレ 彫刻と詩、その間 @ DIC川村記念美術館

・2024.03.12-05.12
ここは未来のアーティストたちが眠る部屋となりえてきたか?——国立西洋美術館65年目の自問|現代美術家たちへの問いかけ @ 国立西洋美術館

・2024.03.15-06.09
第8回横浜トリエンナーレ「野草:いま、ここで⽣きてる」@ 横浜美術館・旧第⼀銀⾏横浜⽀店・BankART KAIKO

・2024.03.30-07.07
ブランクーシ 本質を象る @ アーティゾン美術館

・2024.04.06-07.07
ホー・ツーニェン エージェントのA @ 東京都現代美術館

・2024.04.27-08.29
デ・キリコ展 @ 東京都美術館

・2024.04.24-09.01
シアスター・ゲイツ展:アフロ民藝 @ 森美術館

・2024.05.23-08.04
魚谷繁礼展 @ ギャラリー間

・2024.06.06-16
劇団チョコレートケーキ「白き山」 @ 下北沢・駅前劇場

・2024.06.08-12.01
フィリップ・パレーノ展(仮)@ ポーラ美術館

・2024.06.25-09.23
内藤礼 生まれておいで 生きておいで @ 東京国立博物館 平成館企画展示室、本館特別5室、本館1階ラウンジ

・2024.06.29-09.16
ポール・ケアホルム展 時代を超えたミニマリズム @ パナソニック汐留美術館

・2024.07.13-09.29
鴻池朋子展:メディシン・インフラ(仮称)@ 青森県立美術館

・2024.07.20-09.23
平田晃久―人間の波打ちぎわ @ 練馬区立美術館

・2024.09.04-11.24
大西麻貴+百田有希 / o+h展 @ ギャラリー間

・2024.09.07-2025.01.13
内藤礼 生まれておいで 生きておいで @ 銀座メゾンエルメス フォーラム

・2024.09.25-2025.01.19
ルイーズ・ブルジョワ展 @ 森美術館

・2024.03.27-09.22
アイザック・ジュリアン - Ten Thousand Waves @ エスパス ルイ・ヴィトン大阪

・2024.09.14-12.01
塩田千春 つながる私(アイ) @ 大阪中之島美術館

・2024.09.21-10.06
地点「知恵の悲しみ」@ アンダースロー

・2024.10.03-12.17
松谷武判 Matsutani Takesada(仮称) @ オペラシティアートギャラリー

・2024.10.30-12.16
絵のアティテューズ―― 荒川ナッシュ医(仮) @ 国立新美術館

・2024.11.02-2025.02.09
ジャム・セッション 石橋財団コレクション×毛利悠子 ―ピュシスについて @ アーティゾン美術館

・2024.11.23-2025.01.26
「再開館記念―トゥールーズ=ロートレックとソフィ・カル」展(仮称) @ 三菱一号館美術館

・2024.11.30-2025.02.02
須田悦弘展 @ 渋谷区立松濤美術館

・2024.10.24-2025.02.25
Bangkok Art Biennale 2024: Nurture Gaia @ BACC他

・2025.01.18-2025.05.18
玉山拓郎 @ 豊田市美術館

・2025.02.15-06.01
フェリックス・ゴンザレス=トレス(仮)@ 国立国際美術館

・2025.09.13-11.30
あいち2025 @ 愛知芸術文化センター、愛知県陶磁美術館、瀬戸市のまちなか

・2025.09.26-11.24
岡山芸術交流2025 @岡山市内各所

QRコード
QR