fc2ブログ

水の波紋展2021 消えゆく風景から ー 新たなランドスケープ @ 渋谷・青山エリア

IMG_4162_20210803185806bb5.jpg

ヤン・フートをご存知でしょうか?
彼は1986年にゲント市内の51の住宅を会場に『友達の部屋[Chambres d’Amis]』展を企画したり、1975年からゲント現代美術館の創設に関わり、2003年までディレクターを務め、1992年にはドクメンタ9のチーフキュレーターを務めたり、と、本当にレジェンドなキュレーター。
そんな彼が来日して、ワタリウムと協働で1995年に開催したのが「水の波紋95」。
ワタリウム美術館の外、青山と原宿の街全体を会場に、街中の40箇所に現代美術作品が設置されました。

そんな「水の波紋」が四半世紀ぶりに復活!
ヤン・フートはもういませんが、その魂を繋げるように渋谷から青山にかけて多様な作品が展開中です。
ワタリウムには先日亡くなったボルタンスキーの作品も展示されてるとか。見てませんが。


笹岡由梨子 @ 渋谷区役所 第二美竹分庁舎
IMG_4123.jpg

IMG_4117_20210803190015773.jpg

IMG_4125_202108031900167f9.jpg


竹川宣彰 @ 渋谷区役所 第二美竹分庁舎
IMG_4130.jpg

IMG_4133.jpg


UGO @ 渋谷区役所 第二美竹分庁舎
IMG_4134_20210803190217ba0.jpg

IMG_4138.jpg


JR @ 渋谷区役所第二美竹分庁舎 前庭
IMG_4139.jpg


SIDE CORE @ 神宮前3-35-5の空地
IMG_4152_20210803190532b1b.jpg

IMG_4154_2021080319053314f.jpg

IMG_4155_20210803190533806.jpg

IMG_4156.jpg

IMG_4160.jpg

IMG_4161.jpg


暑すぎて全部は到底回りきれなかった。。。
こういう野外で何箇所か回る系の展示真夏にやるのマジでやめてほしい…。

とはいえ、中でも笹岡由梨子とSIDE COREは最高だった。
笹岡さん、何でこんなにトラウマになるような作品連発できるんだろう。。。
「誰が殺したんや!」というセリフが頭から離れませんw
SIDE COREは場所とマッチしすぎてヤバかった。
都市のポケットのような場所をジャックする感じがめちゃくちゃかっこいい。
メンバーがいて、スプレイで何やらライティングしてたけど怖くて話しかけられなかったw
この展覧会の趣旨に最も近かったと思う。
トモトシも見たかったけど見つけられず。。。

あと、回ってる中でパビリオン残り4つ見れてコンプリートしちゃいました。

IMG_4121.jpg

IMG_4140_20210803191653127.jpg

IMG_4143.jpg

IMG_4148_20210803191656ab7.jpg


それにしてもワタリウムすごいですね。
「パビリオン・トウキョウ」と「水の波紋」。
こんな大型企画を2つも同時に開催するなんてとんでもないエネルギー。
この美術館は、コロナ中も全く閉める事なく動いていて、昨年は存続の危機により開始したクラウドファンディングが、目標額の500万円をたった4時間で達成し、最終的に2千万円以上集めるという。。。こちら
昨年の原美術館しかり、私立の美術館はいつなくなってもおかしくないのです。
今後も意欲的な展示期待してます。
「パビリオン・トウキョウ」「水の波紋」共に9月5日まで。お見逃しなく!

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website
A'holicオーナー
A'holic website
instagram

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
To See List
・2024.02.06-04.07
中平卓馬 火―氾濫 @ 東京国立近代美術館

・2024.02.23-04.14
生誕120年 安井仲治 僕の大切な写真 @ 東京ステーションギャラリー

・2024.02.17-05.12
アブソリュート・チェアーズ @ 埼玉県立近代美術館

・2024.02.22-25
マームとジプシー「equal」 @ 吉祥寺シアター

・2024.02.14-05.27
「マティス 自由なフォルム」@ 国立新美術館

・2024.03.06-06.03
遠距離現在 Universal / Remote @ 国立新美術館

・2024.03.02-04.14
『シュルレアリスム宣言』100年 シュルレアリスムと日本 @ 板橋区立美術館

・2024.03.09-06.30
カール・アンドレ 彫刻と詩、その間 @ DIC川村記念美術館

・2024.03.12-05.12
ここは未来のアーティストたちが眠る部屋となりえてきたか?——国立西洋美術館65年目の自問|現代美術家たちへの問いかけ @ 国立西洋美術館

・2024.03.15-06.09
第8回横浜トリエンナーレ「野草:いま、ここで⽣きてる」@ 横浜美術館・旧第⼀銀⾏横浜⽀店・BankART KAIKO

・2024.03.30-07.07
ブランクーシ 本質を象る @ アーティゾン美術館

・2024.04.06-07.07
ホー・ツーニェン エージェントのA @ 東京都現代美術館

・2024.04.27-08.29
デ・キリコ展 @ 東京都美術館

・2024.04.24-09.01
シアスター・ゲイツ展:アフロ民藝 @ 森美術館

・2024.05.23-08.04
魚谷繁礼展 @ ギャラリー間

・2024.06.06-16
劇団チョコレートケーキ「白き山」 @ 下北沢・駅前劇場

・2024.06.08-12.01
フィリップ・パレーノ展(仮)@ ポーラ美術館

・2024.06.25-09.23
内藤礼 生まれておいで 生きておいで @ 東京国立博物館 平成館企画展示室、本館特別5室、本館1階ラウンジ

・2024.06.29-09.16
ポール・ケアホルム展 時代を超えたミニマリズム @ パナソニック汐留美術館

・2024.07.13-09.29
鴻池朋子展:メディシン・インフラ(仮称)@ 青森県立美術館

・2024.07.20-09.23
平田晃久―人間の波打ちぎわ @ 練馬区立美術館

・2024.09.04-11.24
大西麻貴+百田有希 / o+h展 @ ギャラリー間

・2024.09.07-2025.01.13
内藤礼 生まれておいで 生きておいで @ 銀座メゾンエルメス フォーラム

・2024.09.25-2025.01.19
ルイーズ・ブルジョワ展 @ 森美術館

・2024.03.27-09.22
アイザック・ジュリアン - Ten Thousand Waves @ エスパス ルイ・ヴィトン大阪

・2024.09.14-12.01
塩田千春 つながる私(アイ) @ 大阪中之島美術館

・2024.09.21-10.06
地点「知恵の悲しみ」@ アンダースロー

・2024.10.03-12.17
松谷武判 Matsutani Takesada(仮称) @ オペラシティアートギャラリー

・2024.10-12
絵のアティテューズ―― 荒川ナッシュ医(仮) @ 国立新美術館

・2024.11.02-2025.02.09
ジャム・セッション 石橋財団コレクション×毛利悠子 ―ピュシスについて @ アーティゾン美術館

・2024.11.23-2025.01.26
「再開館記念―トゥールーズ=ロートレックとソフィ・カル」展(仮称) @ 三菱一号館美術館

・2024.10.24-2025.02.25
Bangkok Art Biennale 2024: Nurture Gaia @ BACC他

・2025.01.18-2025.05.18
玉山拓郎 @ 豊田市美術館

・2025.02.15-06.01
フェリックス・ゴンザレス=トレス(仮)@ 国立国際美術館

・2025.09.13-11.30
あいち2025 @ 愛知芸術文化センター、愛知県陶磁美術館、瀬戸市のまちなか

・2025.09.26-11.24
岡山芸術交流2025 @岡山市内各所

QRコード
QR