fc2ブログ

地点「悪霊」@ KAAT

IMG_2589.jpg

休止中ですが書きたいものは構わず書きます。
ということで、横浜で観た地点のレビューです。
まだ公演中ということもありネタバレ抑制の為読みたい人だけどうぞ。

続きを読む

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

今思うこと 2014.03.11

お久しぶりです。
本当はTwitterでぽつりとつぶやければと思ったのですが、やはり140文字では書ききれないなと思ってブログを久々に更新することにしました。

そう、今日であの震災からまる3年が経ちました。

この3年でこの国は大きく変わってしまいました。多分悪い方に。
もうすぐ大阪市長選もありますが、選挙の度に悲しい気持ちになります。
あの震災は何だったんだろうか?と振り返ざるをえません。

この3年で自分も大きく変わりました。
30代に突入したってこともありますが、やはりあの震災は心のどこかで大きく影響しているように思います。
20代前半では想像もしえなかった変化です。
この変化は今後少しずつではありますが表面化させていければと思っています。

以前宗教学者の濱田陽さんとお話しして、自分の傷に気づけたということをここでも書きました。
今思うこと 2012.06.18
最近読んだ「ラッセンとは何だったのか?」という本の中の星野太さんの論考の中でも思いがけずこんな文章に出くわしました。
「心的外傷は、それが「傷」として自覚されたときにはすでにその解消へと向けた助走を始めている。裏返して言えば、心的外傷はそれが外傷として自覚されていない段階において、もっとも深刻な事態を示すことになるだろう。よって、心的外傷の治療のためには、まずそれを自覚する/させることこそが最初の重要なステップとなる。」星野太「ラッセンの(事情)聴取」より
僕は今完全に自分の「傷」を捉えています。
3年前には傷ついていたことすら気づいていませんでした。
今はその治癒に向けて走り始めていますが、行き着く先がどこかはまだわかりません。

作家の小沢剛さんのツイートにもありましたが、震災は我々の生活からたくさんのものを奪い、深い哀しみと絶望を生み出しましたが、僕のようにあの震災をきっかけにして新たな変化をもたらされた人も少なからずいると思います。
その変化を大事に受け止めて生き続けることがせめてもの希望なのだと思います。

IMG_2382.jpg
(阪神大震災から19年後の神戸にて撮影/2014.01.28)
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website
A'holicオーナー
A'holic website

twitter
Instagram
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
To See List
・2022.07.12-10.30
鈴木大拙展 Life=Zen=Art @ ワタリウム美術館

・2022.07.16-09.04
とある美術館の夏休み @千葉市美術館

・2022.07.16-10.16
「ジャン・プルーヴェ」展 @ 東京都現代美術館

・2022.08.10-11.07
李禹煥展 @ 国立新美術館

・2022.07.30-10.10
国際芸術祭「あいち 2022」

・2022.08.27-12.18
第八次椿会 ツバキカイ 8 このあたらしい世界 2nd SEASON “QUEST” @ SHISEIDO GALLERY

・2022.08.18-26
劇団チョコレートケーキ「追憶のアリラン」@ シアターウエスト

・2022.08.29-09.04
劇団チョコレートケーキ「ガマ」@ シアターイースト

・2022.09.02-04
MUM&GYPSY「cocoon」@ 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

・2022.09.01-11.23
柳宗悦と朝鮮の工芸 陶磁器の美に導かれて @ 日本民藝館

・2022.09.03-10.30
装いの力―異性装の日本史 @ 松濤美術館

・2022.09.30-11.27
岡山芸術交流2022

・2022.10.01-2023.03.05
時を超えるイヴ・クラインの想像力 ―不確かさと非物質的なるもの @ 金沢21世紀美術館

・2022.10.07-11.13
Scape on Wonder 内海聖史 @ Artstay maison FUWARI

・2022.10.07-11.13
はじめての牛腸茂雄。 @ ほぼ日曜日

・2022.10.07-2023.01.22
野口里佳(仮称) @ 東京都写真美術館

・2022.10.08-12.18
川内倫子展 @ 東京オペラシティ アートギャラリー

・2022.10.15-2023.01.29
ゲルハルト・リヒター展 @ 豊田市美術館

・2022.10.22-2023.01.09
すべて未知の世界へ―GUTAI 分化と統合 @ 国立国際美術館・大阪中之島美術館

・2022.10.22-2023.01.22
内藤 礼 すべて動物は、世界の内にちょうど水の中に水があるように存在している 2022 @ 神奈川県立近代美術館葉山館

・2022.12.01-2023.03.26
六本木クロッシング2022展 @ 森美術館

・2022.12.17-2023.03.05
交歓するモダン 機能と装飾のポリフォニー @ 東京都庭園美術館

・2022.12-2023.06
クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ @ 東京都現代美術館

・2023.01.13-04.02
生誕100年 柚木沙弥郎展 @ 日本民藝館

・2023.01.18-03.26
泉太郎展 @ 東京オペラシティ アートギャラリー

・2023.01.26-04.09
エゴン・シーレ展(仮称) @ 東京都美術館

・2023.02.25-05.14
戸谷成雄展 @ 埼玉県立近代美術館

・2023.03.20-06.04
ヘザウィック・スタジオ展:共感する建築 @ 森美術館

・2023.04.27-08.20
マティス展 Henri Matisse: The Path to Color @ 東京都美術館

・2023.12.09-2024.03.10
横浜トリエンナーレ2023 @ 横浜美術館、プロット48

・2021.09.15-12.13
「マティス 自由なフォルム」@ 国立新美術館

・2022.05
ピナ・バウシュ 「春の祭典」@ Bunkamuraオーチャードホール

QRコード
QR