FC2ブログ

Anya Gallaccio @ Thomas Dane


僕の大好きなYBA作家、アニャ・ギャラッチオの展覧会が始まるというので早速オープニングに駆けつけた。ビールも頂き意気揚々。
アニャの作品の特徴は生ものを使って作品を作るところ。
デミアンを始め、ゴールドスミスの学生達でキュレーションしたFreeze展では会場の床に大量のリンゴを敷き詰め、次第に腐っていく様を見せた。他にも大きな氷の塊を置いてただただ溶けていく作品やギャラリーのウインドウにガーベラを貼って、枯れてカビが生えるまで放置した作品など、彼女の作品はその過程までが作品に含まれる。(ちなみにガーベラの作品は今テートブリテンに常設展示中)
今回もどんなものがくるのか非常に楽しみにしていたのだが、ほとんどが人口物でかなりがっかり。樹脂で作った木や鉛のリンゴなど。唯一網に入ってたオレンジが生ものなくらい。なんだかなー。
メインは部屋を往来する漁業で使われる網。
彼女の興味は生ものの儚さからどこか違うところへ向いてるのだろうか。
これまでの彼女の作品を期待していくと痛い目にあいます。5月26日まで。

Allora & Calzadilla @ Serpentine Gallery
新しい展覧会がやってるというのでサーペンタインへ。
中に入ると、一番最初の展示室には何もない。使われている展示室は真ん中だけという大胆な構成。あー、やっぱこのギャラリー美しい。
で、その作品はというと、瓦礫の山みたいな中にトランペットやらの楽器が埋もれてて、中から音楽が奏でられるというもの。ステートメントを読むと、何やら反戦みたいなメッセージが読み取れるんだけど、正直作品からそのような空気は読み取れませんでした。本物を瓦礫を使っていたらまだしも、作家の造形物だし。土日に行われるパフォーマンスに行ったらいいのかな。でももういいや。日曜まで。
カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website
A'holicオーナー
A'holic website

twitter
Instagram
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
To See List
・2019.09.14-11.04
DECODE/出来事と記録-ポスト工業化社会の美術 @ 埼玉近代美術館

・2019.09.27-11.24
岡山芸術交流2019 @ 岡山市内

・2019.08.27-12.08
ジャコメッティと Ⅱ @ 国立国際美術館

・2019.09.14-11.10
アート・プロジェクト KOBE 2019:TRANS- @ 神戸市内

・2019.10.24-10.31
地点「ハムレットマシーン」 @ THEATRE E9 KYOTO

・2019.11.01-30
山元彩香「organ」@ void+

・2019.08.10-12.25
加藤泉展 @ 原美術館

・2019.11.02-12.28
目 非常にはっきりとわからない @ 千葉市美術館

・2019.11.14-2020.01.19
ニューヨーク・アートシーン @ 埼玉県立近代美術館

・2019.11.16-2020.02.16
ダムタイプ―アクション+リフレクション @ 東京都現代美術館

・2019.10.25-2020.01.01
Anish Kapoor @ CAFA Art Museum | Imperial Ancestral Temple

・2020.01.11-03.22
白髪一雄展 @ 東京オペラシティアートギャラリー

・2020.01.11-02.16
DOMANI・明日2020 日本博スペシャル展 @ 国立新美術館

・2020.02.26-06.14
ピーター・ドイグ展 @ 東京国立近代美術館

・2020.02.11-03.01
藤田貴大「ねじまき鳥クロニクル」@ 東京芸術劇場プレイハウス

・2020.02.29-03.01
地点「罪と罰」@ 神奈川県立青少年センター

・2020.03.14-06.14
オラファー・エリアソン @ 東京都現代美術館

・2020.03.20-06.21
久門剛史 @ 豊田市美術館

・2020.04.08-06.14
ヘザウィック・スタジオ展 @ 東京シティビュー・スカイギャラリー

・2020.04.18-06.21
「ジャム・セッション 石橋財団コレクション× 鴻池朋子 鴻池朋子 ちゅうがえり」@ アーティゾン美術館

・2020.04.18-06.21
「第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展日本館展示帰国展 Cosmo-Eggs| 宇宙の卵」@ アーティゾン美術館

・2021.01.23-04.11
「平成の美術 1989 – 2019(仮称)」 @ 京都市京セラ美術館

QRコード
QR