fc2ブログ

再開ととんちピクルスライブ!

0A65D3AA-E9A9-4761-A26F-152FE35E067F.jpg

IMG_1040.jpg

IMG_1038_20220814122752538.jpg

IMG_1037_20220814122751349.jpg

IMG_1036_202208141227492c7.jpg


本日より再開します。
搬出も無事終わりました。改めて短冊の量がすごかった。。。
短冊いなくなった店内、やや寂しいですがまた常設展示となっております。
展覧会期間以外は水・日曜がお休みなのでご注意ください。


来月は、3.5周年と僕の誕生日も兼ねてとんちピクルスのライブを開催します!

とんちピクルスA’holicライブ
日 時 2022年9月24日(土) 16時開場16時半開演
場 所 A'holic
出 演 とんちピクルス
料 金 2500円(完全予約制・先着10名) *別途ドリンクのご注文をお願いします
ご予約・お問合せ info@aholic.tokyo、SNSのDM、または店頭で。お名前・人数・電話番号をお伝えください。

tonchi2022092400.jpg


夏メニュー(カレー定食、日本酒、ミックスジュース)は8月31日まで!
IMG_1103.jpg

IMG_8997_20220703113157d99.jpg

IMG_1124_202207031131599e6.jpg

大坂秩加個展「短冊にぎりしめて雨 2022」終了しました。

osaka21.jpg

昨日をもちまして、大坂秩加個展「短冊にぎりしめて雨 2022」終了しました。
お越し頂けた方々、また作品ご購入頂いた方々、誠にありがとうございました。
豪雨のBGMの中、まるで縁切り神社のような空間で、一体何なんだよこの店はって感じでしたが振り切れて最高でした笑
前回の今村展とは真逆のボリューミーな展示で僕自身も大満足。
また今回はお客様に短冊を書いてもらうという参加型の企画でもあり、天井に吊るされた膨大な酒場み溢れまくりな短冊を眺めながら改めて酒場をやってて良かったと思えました。
さらに大坂さんとはこの店で出逢ったこともあり、お店やってなかったら出逢えなかった数々のご縁に改めて感謝感謝です。
大坂さんは物凄く筆の早い人で、これだけ緻密な絵を猛スピードで描いてくるので僕もついて行くのに必死でした。
今回大坂さんにとっても初めて他人の言葉で作品を作るという挑戦もあり、それがうちの展示で実現できたことはとても嬉しい出来事でした。
またお店にはとんちさんの音楽が戻ってきます。そして9月にはライブも。。。それはまた後ほど!
次の展示は10月を予定してます。お楽しみに!
お店は搬出作業のため8月14日(日)までお休みです。
15日(月)からは水曜と日曜がお休みになります。よしなに!

osaka01.jpg

osaka02.jpg

osaka03.jpg

osaka04.jpg

osaka05.jpg

osaka06.jpg

osaka07.jpg

osaka08.jpg

osaka09.jpg

osaka10.jpg

osaka11.jpg

osaka12.jpg

osaka13.jpg

osaka14.jpg

osaka15.jpg

osaka16.jpg

osaka17.jpg

osaka18.jpg

osaka19.jpg

osaka20.jpg

大坂秩加ドローイング作品を追加しました。

IMG_1069.jpg

大坂秩加ドローイング作品を追加しました。
https://aholic.stores.jp
店頭でのお買い上げはそれぞれ5%OFFとなります。


会期中みなさまから書いていただいた短冊の中から数点を選び、 その言葉をモチーフにドローイング作品を制作しています。(ドローイングは毎週追加されます) 他者の言葉を使って制作することは初めてなので、とても楽しみです。
今回の個展のメインテキストの一節 「深く考えずとも思いつく、他人からしたらカスのような小さな願いの集積が結局私自身なのだろう。」
から、ドローイングを描く支持体は生活する上で出るごみ(商品パッケージなど)を使用しています。
会期終了日まで、願いごとを募集・制作しますので、ぜひご参加ください!



b9952936f6ef21788651.jpg

3199e2402aa60ce47c8c.jpg

c0a5ef525b742cb858d8.jpg

「ドローイング (あっ!今すぐに充電器が欲しいんだった・・・)」
2022年
水彩絵具、色鉛筆、商品パッケージ
26 x 16.5cm



06742558e585681ed049.jpg

dcf174a7475d1d8a69db.jpg

183df6773c7aadf32b2f.jpg

「ドローイング (イスが似合う部屋に住めますように)」
2022年
水彩絵具、色鉛筆、商品パッケージ
21.5 x 26cm



382beb16ed8021387519.jpg

2c11644e126f2fe9e741.jpg

fe167d3e604c5f86ef75.jpg

「ドローイング (朝にトーストを食べたい。)」
2022年
水彩絵具、色鉛筆、商品パッケージ
21.5 x 24cm



00cac038d46b0601fa76.jpg

ed96167127484f4b5714.jpg

7b48fcc0b388f58bf237.jpg

「ドローイング (親孝行しよ。できるかわかんないけども。何かができますように。)」
2022年
水彩絵具、色鉛筆、商品パッケージ
25 x 22.5cm

大坂秩加ドローイング作品を追加しました。

IMG_1069.jpg

大坂秩加ドローイング作品を追加しました。
https://aholic.stores.jp
店頭でのお買い上げはそれぞれ5%OFFとなります。


会期中みなさまから書いていただいた短冊の中から数点を選び、 その言葉をモチーフにドローイング作品を制作しています。(ドローイングは毎週追加されます) 他者の言葉を使って制作することは初めてなので、とても楽しみです。
今回の個展のメインテキストの一節 「深く考えずとも思いつく、他人からしたらカスのような小さな願いの集積が結局私自身なのだろう。」
から、ドローイングを描く支持体は生活する上で出るごみ(商品パッケージなど)を使用しています。
会期終了日まで、願いごとを募集・制作しますので、ぜひご参加ください!



IMG_0737.jpg

IMG_0735.jpg

IMG_0736.jpg

「ドローイング (来世は美少年に生まれかわれますように)」
2022年
水彩絵具、色鉛筆、商品パッケージ
23 x 30cm



IMG_0728.jpg

IMG_0726_202207241217306f7.jpg

IMG_0727.jpg

「ドローイング (彼が怒りませんように)」
2022年
水彩絵具、色鉛筆、商品パッケージ
23 x 20cm



IMG_0731_20220724121548e17.jpg

IMG_0730_20220724121547a07.jpg

IMG_0729_20220724121545ee6.jpg

「ドローイング (子宝)」
2022年
水彩絵具、色鉛筆、商品パッケージ
21 x 20.5cm



IMG_0734.jpg

IMG_0732.jpg

IMG_0733.jpg

「ドローイング (時が止まるような、自分が自分でいられる美しい瞬間を求め続ける)」
2022年
水彩絵具、色鉛筆、商品パッケージ
27 x 26cm

大坂秩加ドローイング作品のオンライン販売開始しました。

IMG_1069.jpg

大坂秩加ドローイング作品のオンライン販売を開始しました。
https://aholic.stores.jp
店頭でのお買い上げはそれぞれ5%OFFとなります。


会期中みなさまから書いていただいた短冊の中から数点を選び、 その言葉をモチーフにドローイング作品を制作しています。(ドローイングは毎週追加されます) 他者の言葉を使って制作することは初めてなので、とても楽しみです。
今回の個展のメインテキストの一節 「深く考えずとも思いつく、他人からしたらカスのような小さな願いの集積が結局私自身なのだろう。」
から、ドローイングを描く支持体は生活する上で出るごみ(商品パッケージなど)を使用しています。
会期終了日まで、願いごとを募集・制作しますので、ぜひご参加ください!



IMG_0535_202207181429147b9.jpg

IMG_0536_20220718142916909.jpg

IMG_0537_2022071814291743e.jpg

「ドローイング (瀬戸内寂聴とシャンパン飲みたい)」
2022年
水彩絵具、色鉛筆、段ボール
27.5 x 18.5cm



IMG_0529_20220718143054aed.jpg

IMG_0530_202207181430565f2.jpg

IMG_0531_202207181430577ff.jpg

「ドローイング (美しいままに死にたい。)」
2022年
水彩絵具、色鉛筆、商品パッケージ
17 x 34cm



IMG_0532_20220718143215c59.jpg

IMG_0533_20220718143217c83.jpg

IMG_0534_2022071814321911d.jpg

「ドローイング (結婚前提の恋愛がしたい)」
2022年
水彩絵具、色鉛筆、段ボール
17 x 28.5cm



IMG_0540_20220718143356cfe.jpg

IMG_0538.jpg

IMG_0539.jpg

「ドローイング (早くロシア上空を飛べるように。)」
2022年
水彩絵具、色鉛筆、段ボール
31 x 14cm


大坂秩加作品のオンライン販売開始しました。

IMG_1069.jpg

大坂秩加作品のオンライン販売を開始しました。
https://aholic.stores.jp
店頭でのお買い上げはそれぞれ5%OFFとなります。


a44cefb8-76cf-4974-b37d-353864e845eb-0_0.jpg

「まっすぐな願いごとをしたい」
2022年
アクリル、水彩絵具、色鉛筆、チョーク、麻布、パネル
51.5×36.5cm


3a870919-d9bb-4999-ba8e-07010cca1856-0_00.jpg

3a870919-d9bb-4999-ba8e-07010cca1856-0_0.jpg

056671a2-2750-4348-9eb1-ade4ffaa37db-0_0.jpg

「だから私はひたすら知りたい」
2022年
アクリル、水彩絵具、色鉛筆、チョーク、麻布、パネル
32.5×40cm ×2枚


CO-P-18-07_0.jpg

「虚無の穴に自身がのまれてしまわないように」
2018年
リトグラフ
Image size : 45.5×27cm
Sheet size : 56×38cm
Edition of 20

大坂秩加個展「短冊にぎりしめて雨 2022」と夏&新メニュー

73.jpg

本日より、大坂秩加個展「短冊にぎりしめて雨 2022」を開催します!

大坂秩加個展「短冊にぎりしめて雨 2022」
2022年7月7日 (木) - 8月7日 (日)
18:00 - 24:00 (変更可能性あり) 水曜休み
ワンドリンクオーダー制
* 要アルコール消毒 ・ マスク着用
* 3名以上のご来店不可
* 予約可。 ご連絡 (DM/MAIL/TEL) ください。
* 体調不良、 発熱等ありの場合は入店をお断りしております。


夏&新メニューのお知らせ!
まずは毎夏恒例のカレー定食(グリーンカレー、ラタトゥイユ、クリームチーズポテサラ、ピクルス)!
辛いの苦手な人には裏メニューでラタトゥイユカレーにできます。
夏だけBBAではないのです!
IMG_1103.jpg

日本酒もその時々のものをお出しします。冷のみ。
大阪名物ミックスジュースもありまっせ。
IMG_8997_20220703113157d99.jpg

IMG_1124_202207031131599e6.jpg


そして新メニューです!
「エンピリカル アユーク」
デンマークにある超有名レストラン「noma」で、2008年から2017年まで在籍し、テストキッチン&新メニューの責任者として活躍したラース・ウィリアムズと、2012年から2017年までコンセプト&ビジネス開発の責任者を務めたマーク・エミル・ハーマンセンの2人が創り出したスピリッツ。
「アユーク」とは、メキシコ・オアハカ州の少数⺠族ミヘーの⼈々が、海抜2,700メートルで栽培した特別なスモークドライチリのこと。なんのこっちゃ。。。
とにかく飲んでみてください!スモーキーでめちゃうまいです。なくなり次第終了。
IMG_8989_20220703113656d6d.jpg

最後はBAR専用チョコレートの久々の新作「モラセス」。
砂糖を精製する際の副産物である廃蜜糖(モラセス)の濃厚で独特な風味を活かしたガナシュ。
少量のトマトと共に煮込みチョコと合わせることによりコクのある旨味が特徴的で特にホワイトスピリッツとのマリアージュで味わいの広がりが感じられる一粒となっております。とのこと!
残念ながらご愛食頂いてた「ローズ青リンゴ」は終売となりましたが、モセラス是非食べてみてください!
IMG_0079.jpg

大坂秩加個展「短冊にぎりしめて雨 2022」開催のお知らせ。

tanzaku2022.jpg

7月7日(木)より、大坂秩加個展「短冊にぎりしめて雨 2022」を開催します。

大坂秩加は1984年東京生まれ、 2011年東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了。
シェル美術賞展やVOCA展などでの受賞を重ね、 近年は海外でも活動の場を広げています。
初期より大坂は、学生時代に関わった舞台美術から制作への着想を得、作品に自身で作った小説の一節とも誰かの日記の一部とも言えるような、様々な女性の日常を描いた短い文章と合わせて作品を発表してきました。
個展を重ね、モチーフとしている台詞は戯曲、 描く人物は役者、テーマに合わせたインスタレーションは舞台セットといったように展開させ、展覧会を通して群像劇を作り上げ、虚構の中のリアルを表現しようとしてきました。
本展では、2016年にGALLERY MOMOで開催した展示の「再演」となる絵画とインスタレーションを発表します。
事前に店先で集めたお客様からの短冊を天井いっぱいに吊り下げ、 先の展覧会と同じテキストを用いて新たに構築した絵画を展示する予定です。 またそれらの短冊から着想を得た新作も会期中に発表予定となっております。
作家ウェブサイト https://www.instagram.com/chika0saka/

大坂秩加個展「短冊にぎりしめて雨 2022」
2022年7月7日 (木) - 8月7日 (日)
18:00 - 24:00 (変更可能性あり) 水曜休み
ワンドリンクオーダー制
* 要アルコール消毒 ・ マスク着用
* 3名以上のご来店不可
* 予約可。 ご連絡 (DM/MAIL/TEL) ください。
* 体調不良、 発熱等ありの場合は入店をお断りしております。


展覧会に際しまして、6月29日(水)から7月6日(水)は搬入につきお休みとなります。
よろしくお願い致します!

静岡おでんPARTY終了&新メニュー

IMG_7240.jpg

28日の土曜日、無事静岡おでんPARTY開催できました!
お越し頂いた皆様誠にありがとうございました。
昨年は予約制でしたが今年は予約不要にしたところ、なんと開始5分で席は埋まり、スタンディングにまでなりました。。。
怒涛のスタートラッシュの中早々になくなるネタもあったりでしたが、後半ゆったりでした。
一昨年の第一回もスタートラッシュがエグくて死にましたが今年も再演でした。。。
また次回も開催できたらと思います。


本日より新メニュー追加です。
お酒は養命酒から出たクラフトジン「香の森」。
クロモジをメインに風味づけされてます。
養命酒からジン!?ってなりましたが、考えたらハーブを知り尽くしてる会社。
ジンとの相性は抜群でした。
BBA定食はコーンライス、冷しゃぶ梅肉和え、赤だし、無限ピーマン、インゲンの胡麻和えです。

IMG_7001_2022053011393566a.jpg

IMG_6996.jpg


そしてこれからの梅雨の季節に重宝する傘立てが入りました。
アルミ作家の永瀬二郎氏によるもの。
傘立て、ずっとかっこいいの探してたので嬉しい!

IMG_6896.jpg


暑くなってまいりましたがクールビズで元気にお待ちしてます!

静岡おでんPARTY開催のお知らせ

DSC_4527-2.jpg

DSC_4509-2.jpg

DSC_4548-2.jpg

DSC_4555-2.jpg

最早毎年恒例行事となってる木下さんの静岡おでんPARTYを今年も開催します!
5月28日(土) 18時より。
昨年は予約制でしたが今年は予約不要!
日本酒も用意してますのでしっぽりやりましょー!
おでんはネタ無くなり次第終了なので食べたい人はお早めに!


追伸・
昨日(5/25)で東京に来て丸4年になりました。
まだまだ新米都民ですが末長く居られるますように!

4月18日(月)より再開します。

IMG_4646.jpg

今村くんの作品の搬出も終え、これまでの作品を改めて展示し直しました。
なんだか常設展って感じでとても良いです。
4月18日(月)より再開となります。
企画展示期間以外は水・日曜が休みとなりますのでご注意ください。

新たなコレクションが増えました。
まずは先日まで展示してくれていた今村くんの「境界線上の光(2021/9/9 14:17 アトリエの木漏れ日)」と「ユビキタスと雨宿りのためのドローイング」。
瓶の作品は先日まで展示していたものとは微妙に違います。わかるかな。。。
IMG_4651.jpg

IMG_4658_20220415103711309.jpg


お次は横村葵さんにお店をイメージして描いて頂いた「窓に、夜に」。
よく見るとお店の風景になってます。見比べてみてください。
IMG_4654_202204151039570b1.jpg


最後に稲田明日香さんにこれまたお店をイメージして描いてもらった「scene A」。
柱に窓があったらというイメージで描いてくれたそうです。ずっと見てられる美しさ。。。
IMG_4647_20220415104133f7c.jpg

IMG_4653.jpg


新しいお酒も入りました。
辰巳蒸溜所のアブサンと虎ノ門蒸溜所のホーリーバジルジン。
IMG_4655_20220415104413396.jpg


そしてもちろんBBA定食も。
豆ご飯、肉じゃが、しじみ汁、白和え、ほうれん草のお浸し。
豆ご飯の豆は大阪から取り寄せた和歌山のウスイエンドウを使います。
この豆で炊いた豆ご飯が最高なのです。。。
IMG_4624_202204151045433fb.jpg

IMG_4872_2022041510454597f.jpg


ご来店お待ちしてまーす!

今村遼佑個展「ユビキタスと雨宿り」終了しました。

imamura01_20220405130838e70.jpg

昨日をもちまして、今村遼佑個展「ユビキタスと雨宿り」終了しました。
途中中断もありつつなんとか最後まで無事終えることができました。
お越し頂けた方々、また作品ご購入頂いた方々、誠にありがとうございました。
開店以来流し続けていたBGMを消し、作品が奏でる微かな音に耳を傾けながら、普段お店ではこんな音が鳴ってたんだという気づきを改めて頂いた展示でした。
バーの語源は「宿り木」だと言います。
今村くんから「雨宿り」という言葉をもらった時にカチッとハマりました。
またお店にはとんちさんの音楽が戻ってきます。
次の展示は7月を予定してます。お楽しみに!
お店は搬出作業のため4月17日(日)までお休みです。
17日(日)に予定していた静岡おでんPARTYは諸事情により延期となりました。
18日(月)からは水曜と日曜がお休みになります。よしなに!


imamura02.jpg

imamura03.jpg

imamura04.jpg

imamura05.jpg

imamura06.jpg

imamura07_20220405130846010.jpg

imamura08.jpg

imamura09.jpg

imamura10.jpg

imamura11.jpg

imamura12_20220405130923d39.jpg

imamura13.jpg

imamura14.jpg

imamura15.jpg

imamura16.jpg

imamura17.jpg

imamura18.jpg

imamura19.jpg

A'holic、3歳になりました。

0G7A1151.jpg

IMG_4250.jpg

本日、A'holic、3歳の誕生日を迎えました!
上は開店当初の店内。下は現在の店内。窓が。。。
本もこの3年で増え続け、このままのペースで増えていったらどうなるんだろう。。。

それにしても3年も続くなんて本当に奇跡。
皆さま、いつも僕を甘やかしてくださって本当にありがとうございます。
今後ともどんどん甘やかしてくださいw
祝杯お待ちしてます!


そしてもはや毎年恒例行事となってる木下さんによる静岡おでんPARTYを今年も開催することになりました。
4月17日(日)18時からなくなり次第終了となります!
予約不要ですので是非に!
DSC_4552-2.jpg

再開のお知らせ。

imamura12.jpg

3/24(木)より再開させて頂きます。
展示も改めて以下の通り続行となります。

今村遼佑個展「ユビキタスと雨宿り」
2022年3月24日(木) - 4月10日(日)
18時オープン 水曜休
*ワンドリンクオーダー制
*感染症対策にご協力下さい。


新しいお酒も用意しております。
・ドリエール・レ・ミュール フィーヌ シャンプノワーズ
シャンパーニュ地方のブドウ畑ら造られたワインを蒸留して得られたスピリッツ
ソーダやトニックで割っても美味しいです。
・マール・ラ・グレンヌ・ソヴァージュ・フルーヴ・オドラント
厳選されたワインの搾りかす(マール)で作られたオー・ド・ヴィー。
香りづけになんと猫じゃらしが入ってます!!

IMG_4247.jpg


BBA定食も健在。筍ご飯、豚汁、筍の土佐煮、ブロッコリーのツナ和え、スナップエンドウの柚子胡椒浸し。

IMG_9886_20220318145853657.jpg

契約更新しました。

IMG_3371_20220228124708f91.jpg

昨日3回目のモデルナワクチン接種を終えて只今安静中です。
1回目も2回目もモデルナで副反応なしだったので今回も何もなさそう。。。

さて、本日3月1日は僕が今のお店の物件と契約を結んだ記念日。
あれから早3年。
先日無事契約更新しました。
桃栗3年とは申しますが、柿まであと5年。
一先ず次の更新の3年後まで頑張ります。
といっても開店1年でいきなりコロナだったので実質2年も働いてないかも。。。
とはいえこの3年色んなことがありました。
まず言えるのは、お店やっててよかった、に尽きます。
こんなに健やかに過ごせたのはご来店頂いた皆さまのお陰であります。
細く長く続けてまいりますので皆さま今後ともよろしくお願いいたします。

A'holic 開店のお知らせ
A'holic開店しました。
A’holic 開店日記 -物件探し編その1-
A’holic 開店日記 -物件探し編その2-
A’holic 開店日記 -改装編-
A’holic 開店日記 -内装完成編-

休業のお知らせ。

IMG_2333.jpg

ο感染拡大に伴い2月2日(水)より休業することにしました。
再開は3月を予定しております。
開催中の今村遼佑展は会期を延長して再開後も観ていただける予定です。
再開時期につきましてはまた改めてお知らせします。
2月1日まではやっております。
ご不便おかけしますがよろしくお願いします。

今村遼佑くんのこと。

IMG_1972_20220120140640e9a.jpg

今村くんとの出会いを思い出してて、僕はてっきり2008年のgadget展で作品を観て感動して、会いたい!って連絡したのが最初だと思い込んでたんだけど、当時のブログを読み返してたら「今村さんは、この夏の僕の展覧会に来てくださった人。」って書いてて衝撃。。。こちら
今村くんにこないだ聞いたら確かに昔友人と借りてたstudio90というアトリエ兼ギャラリーで2008年に発表した展覧会(こちら)に来てくれたのが最初って言ってて、完全に僕の記憶から抜け落ちてましたごめんなさい。。。
確か当時住んでた場所が近くて来てくれたような。。。

そこから2009年の大阪PANTALOONで開催された個展を観てすっかりファンになってしまい、思わずメールして当時京都にあったneutronというカフェでお茶して色々話したのをきっかけに仲良くなったんですよね。
その後studio90で個展してもらったり、僕が企画した「うつせみ」展に参加してもらったりと本当にお世話になってる僕と同年代の作家さん。
もう出会いから干支を1周以上してると思うと感慨深いです。

そんな彼がまた僕のお店で個展を開いてくれることになりました。
同年代の作家で尊敬する作家はたくさんいるけど、正直今村くんは群を抜いて天才だと思っています。
今回の展示もなかなか攻めたものになってるので是非お見逃しなく!!
ますます変な店になっていく。。。笑
ちょうど合わせたようにまん防出ちゃいますが負けません!


オンラインストアでも作品販売中です。
A'holic online store: https://aholic.stores.jp


今村遼佑個展「ユビキタスと雨宿り」
2022年1月20日(木) - 2月13日(日)
18時オープン 水曜休
*ワンドリンクオーダー制
*感染症対策にご協力下さい。
*まん防期間中20時以降のご来店は必ずお電話にてお知らせください。
03-6273-0132

BBA定食は待望の(?)粕汁です!

IMG_2366.jpg

年末年始

IMG_0387.jpg

気づけば今年もあと10日。。。今週末はクリスマスなんて!

A'holicは年末年始も変わらず木・日休みの通常運転です。
31日は蕎麦、1月1から5日まではお雑煮と栗きんとんを提供予定です。酒もあり〼。

1月13から19日は展示作業のためお休みします。

昨日から定食もリニューアルしました。安定のBBAみw
年末年始の提供はありません。

それでは2021年残りも楽しみましょう!

IMG_0382.jpg

田中真吾個展「た れ そ か れ」終了しました。

IMG_6907_2021111213282671f.jpg

本日をもちまして、田中真吾個展「た れ そ か れ」終了しました。
なんとか最後まで無事終えることができました。
お越し頂けた方々、またご購入頂いた方々、誠にありがとうございました。
特に建物炎上のリスクを冒しても制作した天井画は最高。春ぐらいまで残します。
次の展示は来年1月を予定してます。お楽しみに!
お店は搬出作業のため11月18日までお休みです。
19日からの再開後、木曜と日曜がお休みになります。よしなに!

以下搬入と展示風景です。撮影は全て大下諒氏。

DSC_6209.jpg

DSC_6234.jpg

DSC_6256.jpg

DSC_6340.jpg

DSC_6342.jpg

DSC_7733.jpg

DSC_6318.jpg

DSC_6319.jpg

DSC_6299.jpg

DSC_6332.jpg

DSC_6346.jpg

DSC_7725.jpg

DSC_7730.jpg

DSC_7721.jpg

DSC_7717.jpg

DSC_7722.jpg

田中真吾のこと。

DSC_6249.jpg


田中とは出会って丸20年が経ちます。(ヒエェ)
そんなわけで今更彼のことを書くのも照れくさいんですが勢いで書きます。

出会いは美大受験の予備校でした。
高校は一応進学校だったので、僕も周囲と同じように普通大学を目指して予備校も通ってたんですが、勉強もできないし特に行きたい大学もやりたいこともなくダラダラ受験勉強をやってました。
そんな時、高校の80周年の式典で卒業生だった彫刻家の新宮晋さんが講演をされました。
その講演を聞いて僕は涙が止まらなかったのです。
こんな生き方があるんだ!
思い立ったら早くて、次の日には美術の先生のところに行って「美大に行きたい」と告げました。
その時既に10月。
遅すぎるのは承知の上。浪人は覚悟の上でした。
すると先生は美大のいろはから予備校の紹介までしてくれたのです。
なんせデッサンのデの字も知らない状態なので、当初は高2の子達に混じって1人だけ特別課題を与えてもらってました。
そんな中、推薦試験というものが11月だかにあり、僕も一応受けることに。
そこで同じ大学の同じ学科を受ける予定だったのが田中真吾で、同じ課題をすることになったんですが、彼は大学1年生からその予備校に行っていて、高3の10月にして無茶な進路変更をした僕とは絵の技術は雲泥の差。
彼からしたら「舐めとんのか?」って感じだったと思います・・・。
案の定彼は受かり僕はスベりました。
その後1次試験、2次試験と受け、なぜか2次試験で奇跡の合格を果たした僕。
入学式で僕を見かけた田中は何かの間違いかと思ったそうですw
そりゃそうですよね。片や3年、片や5ヶ月の受験期間ですからね。
大学入って半年は口も聞いてくれませんでしたw

大学入ってすぐ自己紹介をテーマにコラージュの課題がありました。
今でもすごく覚えてるのが、田中のコラージュがバーナーで炙られてたんですよね。
そこから彼は一貫して火を使って作品を作っていきました。
1年生の後期になるとようやく話してくれるようになり(笑)、すっかり気が合って、大学3年生ではダブル個展をするまでになりました。
その時のタイトルが僕が「葬送行進」、田中が「文明の二重奏」。
20歳にして相当暗い奴らでしたw
大学卒業して僕はイギリスに行き、田中は同じ大学の院に進み、僕の帰国後は京都でstudio90というアトリエ兼ギャラリーを一緒にやったりしました。
2013年の1月でstudio90は解散しましたが、その後も一緒にNY行ったりして、あれよあれよと20年です。
そりゃお互い歳もとるで。
彼は相変わらず火を使って制作を続けていて、飽き性の僕とは真逆の彼の一貫した態度には本当に驚きしかありません。
そんな彼に改めてうちの店で展示を頼みました。
彼の作品の中でも僕が気に入ってる「ephemeral」という煤を使った作品シリーズ。
今回ドローイングと天井画を制作してもらいました。
特に天井画、マジですごいです。シリーズ最大級。火事にならなくてよかったw
ぜひ、渾身の作品たち観に来てください!!
ドローイングはオンラインストアでも販売しております!

A'holic online store: https://aholic.stores.jp


田中真吾個展「た れ そ か れ」
2021年10月18日(月) - 11月14日(日)
18時オープン 木曜休
*ワンドリンクオーダー制
*感染症対策にご協力下さい。


店内のコーナーが同級生(田中真吾、川北ゆう、山元彩香)の作品で埋められててエモすぎ。
その上には僕の作品もあります。

DSC_6309.jpg



BBA定食も復活です!

IMG_7494_20211018110125195.jpg

田中真吾個展「た れ そ か れ」開催のお知らせ

tanaka0.jpg

7月11日以来休業しておりましたが、来週月曜(10/18)より3ヶ月ぶりに営業再開します!
再開に際しまして、以下の展覧会を開催します。


田中真吾個展「た れ そ か れ」
2021年10月18日(月) - 11月14日(日)
18時オープン 木曜休
*ワンドリンクオーダー制
*感染症対策にご協力下さい。



無事に社会復帰を果たせますように。。。!

休業延長のお知らせ。

IMG_4262_202108172107144b0.jpg

緊急事態延長のため、当面の間休業となります。
もう延長に次ぐ延長でわけわからないですが。。。
一体いつになったら開けられるのやら。10月半ばくらいを目標にしてます。

再開後は、新たな展覧会を開催します。
大学からの同期田中真吾の個展「たれそかれ」。
既に作品の設置は終わってるのでいつでも観せられる状況ではあるのですが。。。
再開の時期はまた改めてお知らせします。

玉井健二個展「UNDER WATER」終了しました。

IMG_9513.jpg

本日をもちまして、玉井健二個展「UNDER WATER」終了しました。
緊急事態宣言等の影響で、当初計画していた会期に始められなかったり、途中で予約制になったりと、ご不便おかけしてしまいましたが、なんとか終えることができました。
お越し頂けた方々、またご購入頂いた方々、誠にありがとうございました。
店内で微かに揺れる舟たちを眺めながら過ごせたこの1月強はとても幸せな時間でした。
この舟たちがいなくなると思うととても寂しいですが、また次の展示に向けて頑張ります。

それにしても次いつ開けられるのやら。。。
それまで皆様お元気で!!


玉井健二個展「UNDER WATER」
2021年6月21日(月) - 7月11日(日)
18時オープン 木曜休
ワンドリンクオーダー制
7月12日(月)から25日(日)は完全予約制

緊急事態宣言に伴い

DSC_6088.jpg

展覧会及びお店の営業は7/11(日)迄となります。
お店は一先ず8月22日(日)まで休業となります。
酒販売業社や金融機関に圧力かけてまで酒場をスケープゴートにする日本政府にはもはや不信感しかありません。
次一体いつ開けられるのやら。。。
またおしらせします。

展覧会に関して、7/12(月)から25(日)までは舟購入希望で実物および展示を見たい方のみ前日迄の予約制でご観覧頂けます。
SNSのDMかメール(info@aholic.tokyo)にてお名前と希望日時、当日連絡のつく携帯電話番号を明記の上お申し込みください。
日時によってはご希望に添えない場合がありますので予めご了承ください。
ご不便おかけしますがよろしくお願いします。

舟のオンライン販売も7/25(日)迄です。
https://aholic.stores.jp

たまけんさんのこと。

大阪は枚方市星ヶ丘にあるsewing table coffee
元洋裁学校の横にある吹きさらしの小屋。
ここで玉井さんは日々珈琲と舟を作っています。

IMG_9206_20210614221150c3f.jpg


2008年。落ちていた廃材で何気なく作り出した舟は、いつしか日課となり、一日一艘作っていると、一年経つ頃には365艘の舟が出来上がっていました。

IMG_9209.jpg


2009年。玉井さんは隣の元洋裁学校ではじめての個展を開催。
それはとなり、2010年、僕はiTohenというカフェギャラリーで発見、一目惚れ。

IMG_2476.jpg


2012年。横浜某所で展覧会をしようと仲間達と画策。
その展覧会には美術作家だけではなく、広く色んな人を巻き込もうとしていて、そこで思いついたのが玉井さんでした。

IMG_9208.jpg


5月、玉井さんに連絡すると、出品を快諾して頂いたにも関わらず横浜展は頓挫。
しかし、なぜかモスクワのキュレーターからお声がかかり、進路は急遽モスクワへ。

IMG_6884_20210614221654936.jpg


11月。急遽モスクワに舟を連れて行くという怪しさ満載の話を持って、sewing table coffee初訪問。
どこからかウクレレの音色。それを弾いてたのが玉井さん。衝撃の出会い。

IMG_6879_20210614221741242.jpg


モスクワの話をすると「ええよ」と二つ返事。
さらに「そこにいっぱいあるからどれでも持っていき」と言われ、そこには箱いっぱいの舟が!

IMG_6875_202106142218163ac.jpg


2013年。100艘程の舟と一路モスクワへ。
案の定税関で止められるがなんとかスルー。
ロシア近代史博物館にて展示室のあらゆる場所に無事停泊。現地でも大好評でした。

C01.jpg


2021年。それから玉井さんの舟はあらゆる場所を旅していて、カフェにあった廃材から流木を使った舟に進化。
そんな舟たちがA’holicに航行します!

tamai08.jpg


6月21日(月)18時より営業再開します。
展覧会期中は木曜のみ休みです。

入店前手指消毒、検温、マスク着用等の感染症対策にご協力ください。
また席数減、換気徹底等もご理解下さい。お一人様優先です。予約可(DM/TEL)
発熱等ある場合はご来店お断りします。

ご不便おかけしますが宜しくお願いします。

休業延長と玉井健二個展「UNDER WATER」開催のお知らせ

tamaken.jpg

緊急事態宣言延長により6/20(日)まで臨時休業となります。

また、6/21(月)より玉井健二個展「UNDER WATER」を開催します。

玉井健二個展「UNDER WATER」
2021年6月21日(月) - 7月19日(月祝)
時間未定 木曜休
ワンドリンクオーダー制

*感染症対策にご協力下さい。

休業延長します。

072FEDE0-184C-474B-9229-76449756B055.jpg

緊急事態宣言延長に伴い、引き続き5/31(月)まで休業延長します。

2周年記念グッズ

2周年記念イベントの串カツPARTY及びとんちピクルスLIVEお陰様で盛況のうちに終えることができました!
こんなご時世にお越し頂いた皆様本当にありがとうございました。
串カツを揚げ狂ってくれた家族、そして最高のパフォーマンスで魅せてくれたとんちさんには感謝しかありません。
1周年は何もできなかったので嬉しかったな。

そしてとんちピクルスさんがなんとA'holic2周年記念グッズを作ってくれました!!!
とんちさんの通販サイトでご購入頂けます。
https://suzuri.jp/tonchipickles
一部はお店にもありますので是非手にとって見てください。

Tシャツはサイズ、色豊富展開。イラストは2パターン。
2ndtshirt01.jpg 2ndtshirt02.jpg

タオルハンカチはS、M、L展開。イラストは2パターン。
2ndtowel01.jpg 2ndtowel02.jpg

色は8種類。イラストは2パターン。
2ndtote01.jpg 2ndtote02.jpg

ビッグショルダーバッグ。色は4種類。イラストはこのパターンのみ。
2ndbigbag.jpg

スマホケース。裸で持ってた僕のiPhoneにようやくケースがつきました!
2ndsmart.jpg

ベイビーロンパース!先日生まれた友達の子供用に贈りました!
2ndbaby.jpg

是非!!

まん延防止等重点措置につき

IMG_7932.jpg

マンボウ?
って感じでもはや何のこっちゃですが、その「まん防」とやらを受けてまた休業します。
期間は4/12(月)から5/20(木)になります。
4/18の串カツと25のとんちピクルスライブは「まん延防止」した上で決行します。
GW中のみ1年ぶりに読書営業を復活させようかな、と思っております。
度々の変更ご不便おかけしますが今後ともよろしくお願い致します。

【オンライン配信】現代アートのたまり場 Vol.6のお知らせ

cover-QfFGdVzaxvUvgqw27n8GtvGTNTRLxQyT.jpeg

昨年9月より開催されてきた「現代アートのたまり場」。
とりあえず今回で一旦最終回となります。
参加希望の方は以下のリンクからチケットをご購入の上ご参加ください。

https://peatix.com/event/1857018

◉現代アートのたまり場について

世界的に大ブームとなっている「現代アート」。

そのブームに合わせ、世の中には「現代アート」に親しむ為にアートを体系的に理解することが出来る様々なアートの入門書や講座等が開かれています。

そんな中で、この「現代アートのたまり場」は、美術家であり、新宿三丁目にあるアートライブラリーカフェバー「A'holic」の店主である森川穣さんによる、初心者からアート好きまで誰でも楽しむことが出来るアート史講座と、そこに集まった人たち同士でアートに纏わる事を気軽に話すことが出来るテーブルトークが合わさったイベントとなります!

これからアートを知りたい方々が楽しんで参加していただけるような、「現代アート入門」にもぴったりな内容となっておりますので是非お気軽にご参加ください。

さて、第6弾は前回に引き続き写真編をお届けします!

今回のテーマは、「写真と現代アート ~木村伊兵衛賞から東京都写真美術館オープンまで~」です。

写真は今や世界的に主要なメディアの一つです。スマホやカメラを用いて、日々沢山の写真がとられています。それほどまでに我々にとって身近な存在となった一方で、写真はアート作品としても地位を確立しています。これまで写真はどのような道程を経て、日本で、世界で、アート作品として認められてきたのでしょうか?

今回はそんな、写真と現代アートの関係に迫ります。

今回のお話は、1975年に設立され、今では写真家の登竜門とも呼ばれている、「木村伊兵衛賞」の誕生からスタートします。この賞から数々の写真家がステップアップしていき、日本といえば写真といっても過言ではない程重要なメディアになっていきました。

また、時を同じく70年代以降、ドイツではベッヒャー夫妻が革新的な写真を発表し、その教え子たちも目覚ましい活躍を見せていきます。80年代に入ると、アメリカからシンディ・シャーマンが登場し、写真と現代アートはいよいよ融合していきます。

日本でも森村泰昌、やなぎみわ、杉本博司と写真を使った現代作品を発表する作家が現れ、1995年、いよいよ初の公立写真美術館、東京都写真美術館が開館しました!

今回もアートの歴史を紐解きながらその理由と変遷を辿っていく事で、現代アートの文脈を理解していく1つのきっかけ作りになればと思います!

今やとても身近だけど、意外と知らない写真の事。写真や現代美術が気になっているけどとっつきにくいと思っていた方、とても良い機会となりますので、是非ご参加ください!もちろん、写真好きな皆さんのご参加もお待ちしております!

◉A'holicについて

2019年4月に新宿三丁目にオープンしたアートライブラリーカフェバー「A'holic」。現代美術のカタログや創刊号(1948年)からの美術手帖などアート関連書籍を中心に、建築やファッション、舞台などにまつわる書籍1,000冊に囲まれながら、珈琲やアルコールが楽しめる。

◎こんなヒトに来て欲しい

・現代美術が気になっているけどとっつきにくいという方
・ビジネスや暮らしのヒントのためにアートの世界に触れてみたい方
・現代アートに親しむきっかけを掴みたい方
・アート、カルチャーに興味、関心がある方
・これからの暮らしについて考えたい方
・A'holicが気になっていた方

◎イベント概要

【日時】
2021年4月4日(日)20:00~22:00

【定員】
20名
*定員に限りがございますので、お早めにご注文願います

【参加費】1000円

【申込方法】https://peatix.com/event/1857018
*peatixチケットサイトが支払い窓口*

【主催】
YADOKARI株式会社×A'holic

◎スケジュール

19:55 チェックイン
20:00 全員で自己紹介(テーブル分け)
20:30 アート史講座
21:30 質疑応答・テーブルトーク
22:00  完全終了

◎今回のスペシャルゲスト

森川穣
美術家/A'holic店主

1983年生まれ。美術作家。
京都精華大学卒業後渡英しロンドン大学チェルシーカレッジにて大学院資格過程修了。
帰国後京都にてアーティストランスペースstudio90を開設。
国内外で展覧会やキュレーションを行う。
主な展覧会に「確かなこと」於京都芸術センター(2010)、「das licht」於Galerie zur Matze(2015)等
2019年4月に、アートライブラリーカフェバー「A'holic」をオープン。
http://minorumorikawa.com

◉ファシリテーター

伊藤幹太
YADOKARI株式会社

1995年生まれ。中央大学総合政策学部卒。2019年よりYADOKARI にジョイン。プロデューサーとして、町田市「芹ヶ谷公園 芸術の杜プロジェクト」や「町田シバヒロ」プロジェクト等の他、様々な企画プロデュース・まちづくり支援などを行う。横浜にある自社施設Tinys Yokohama Hinodechoではフードとイベントのプロデュースを担当。様々なクリエーターや現代アーティストと共に、主に食やアートを通じたコラボ企画を多数実施。日ノ出町・黄金町のまちづくり・ブランディングに携わっている。
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

もりかわみのる

森川穣
現代美術作家。
森川穣 website
A'holicオーナー
A'holic website

twitter
Instagram
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者用
カウンター
To See List
・2022.07.12-10.30
鈴木大拙展 Life=Zen=Art @ ワタリウム美術館

・2022.07.16-09.04
とある美術館の夏休み @千葉市美術館

・2022.07.16-10.16
「ジャン・プルーヴェ」展 @ 東京都現代美術館

・2022.08.10-11.07
李禹煥展 @ 国立新美術館

・2022.07.30-10.10
国際芸術祭「あいち 2022」

・2022.08.27-12.18
第八次椿会 ツバキカイ 8 このあたらしい世界 2nd SEASON “QUEST” @ SHISEIDO GALLERY

・2022.08.18-26
劇団チョコレートケーキ「追憶のアリラン」@ シアターウエスト

・2022.08.29-09.04
劇団チョコレートケーキ「ガマ」@ シアターイースト

・2022.09.02-04
MUM&GYPSY「cocoon」@ 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

・2022.09.01-11.23
柳宗悦と朝鮮の工芸 陶磁器の美に導かれて @ 日本民藝館

・2022.09.03-10.30
装いの力―異性装の日本史 @ 松濤美術館

・2022.09.30-11.27
岡山芸術交流2022

・2022.10.01-2023.03.05
時を超えるイヴ・クラインの想像力 ―不確かさと非物質的なるもの @ 金沢21世紀美術館

・2022.10.07-11.13
Scape on Wonder 内海聖史 @ Artstay maison FUWARI

・2022.10.07-11.13
はじめての牛腸茂雄。 @ ほぼ日曜日

・2022.10.07-2023.01.22
野口里佳(仮称) @ 東京都写真美術館

・2022.10.08-12.18
川内倫子展 @ 東京オペラシティ アートギャラリー

・2022.10.15-2023.01.29
ゲルハルト・リヒター展 @ 豊田市美術館

・2022.10.22-2023.01.09
すべて未知の世界へ―GUTAI 分化と統合 @ 国立国際美術館・大阪中之島美術館

・2022.10.22-2023.01.22
内藤 礼 すべて動物は、世界の内にちょうど水の中に水があるように存在している 2022 @ 神奈川県立近代美術館葉山館

・2022.12.01-2023.03.26
六本木クロッシング2022展 @ 森美術館

・2022.12.17-2023.03.05
交歓するモダン 機能と装飾のポリフォニー @ 東京都庭園美術館

・2022.12-2023.06
クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ @ 東京都現代美術館

・2023.01.13-04.02
生誕100年 柚木沙弥郎展 @ 日本民藝館

・2023.01.18-03.26
泉太郎展 @ 東京オペラシティ アートギャラリー

・2023.01.26-04.09
エゴン・シーレ展(仮称) @ 東京都美術館

・2023.02.25-05.14
戸谷成雄展 @ 埼玉県立近代美術館

・2023.03.20-06.04
ヘザウィック・スタジオ展:共感する建築 @ 森美術館

・2023.04.27-08.20
マティス展 Henri Matisse: The Path to Color @ 東京都美術館

・2023.12.09-2024.03.10
横浜トリエンナーレ2023 @ 横浜美術館、プロット48

・2021.09.15-12.13
「マティス 自由なフォルム」@ 国立新美術館

・2022.05
ピナ・バウシュ 「春の祭典」@ Bunkamuraオーチャードホール

QRコード
QR